ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
最近の日記コメント
テーマ選択

(4 テーマ)

オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが つれづれ日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
  カテゴリー ‘DIY’ のアーカイブ
とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

ドラレコ・リアカメラ・リアモニタ装着

レヴォーグC型1.6GT-Sを購入して早いもので1年ちょっと経ちました。

これまで約9000kmほど走りましたが、Iモードで停止もしくは微速状態から踏み込んだ際に、ブーストがコンマ数秒遅れて不自然なほど急激な盛り上がりを見せる以外は、動力・操舵性能ともに特に不満ありません。
1240㎏である86と比べると、1.5トンを超えるレヴォーグは300㎏近く重くなっているので、軽快感はあまり無いです。
燃費は最近ちょくちょく10km/lを切るようになり、乗り方がラフになってきたかな?と感じています。


先日報道された、例の東名道での悲惨な事故(というより、あれは事件・・・)で一気に脚光を浴びることになったドライブレコーダー、買おう買おうと思って先延ばしにしていましたが、あの事例を見てようやく装着を決断しました。
そして、どうせドラレコのために内装バラすなら、リアカメラと、さらにジータ時代に使用していて今は眠っている7インチフリップダウンモニターとを付けてしまおうということで、一気に装着作業と相成りました。

しかし、これだけ一度に取り付けるのは、予想を超えた大作業だった・・・(先に気づけよ


この投稿の続きを読む »


コードレス電話の専用電池を汎用化

家庭用の据え置き電話というのは、かつては必須品でしたが、今や携帯電話の普及で設置しない家庭も増えています。
72,000円も払った施設設置負担金とは何だったのか。

ウチには、デザインを気に入って買ったシャープのJD-S10CWがありますが、もはや発売から10年経ちます。

シャープ JD-S10CW

直線を基調にエッジを丸めたシンプルな外観が素晴らしい。
今もってこれを超えるデザインの電話はなかなかありません。(と勝手に思っている)
地味ですが、液晶画面が漢字表示可能なのもポイント。
アンテナだけ、えらく黄ばんでしまいましたが、本体はまだまだ元気です。

この投稿の続きを読む »


タントにリアモニター

アルパインのPKG-M800が1万円割れで売ってたのを、新年初売りで買っていました。



この投稿の続きを読む »


タントに車内キャリア導入

冬に向けて、タントに車内キャリアを導入すべく、DIYしてみました。
昨年までは、普通に荷室へ板を立てておきましたが、結構車内が狭くなるので、頭の上のスペースを有効活用してしまえばゆったりするんじゃないか、ということで。
普通のワンボックスは、左右のアシストグリップに伸縮バー(ラック)を橋渡しするだけで車内キャリアが完成するのですが、タントの場合
(1)運転席にアシストグリップがない
(2)後ろのアシストグリップは、左右で高さが違う
という理由で、単にラックを渡せばいいというものでもないのです。

最初は、こういう商品を買おうかと思っていましたが、これくらいなら自分でも作れそうじゃね?てなわけで、自作にチャレンジ。
基本方針は、右側だけに塩ビパイプを通して、左側のアシストグリップはそのまま使用し、伸縮ラックを渡します。

この投稿の続きを読む »


L-01F液晶交換

1ヶ月以上ほったらかしてました。
ネタが無いのと、忙しいのと、両方が原因です。

で、ちょっと時間を取れたタイミングで親戚から「子供がスマホを割った」と連絡が。
機種は、以前購入したものと同じLG L-01F。
起動はするものの、画面の上半分に大きくヒビが入り、タッチが反応しません。


割れた液晶と分解途中のL-01F


この投稿の続きを読む »


86メータ裏の異音解消

86のメータ裏から、走行中にパキパキというかピシピシというか、異音がしました。
路面状態がよろしくないところで発生することが多いようで。


走行中の異音は気になるタチなのです・・・

ネットで調べると、何件か同じような現象の方を見かけましたが、どの記事も解決には届きそうにない感じ。

で、自分でもバラして調査。
何度かバラしては、制振用にゴムやスポンジを貼ったりしてみた結果、原因を突き止めました。
(全てのメータ裏からの異音に当てはまるわけではないと思いますが。)

この投稿の続きを読む »


食洗機修理その2

昨年、モータ周りの弁が故障してDIYで修理したパナソニックの食洗機「NP-P45V1PS」。
今年になって時々水漏れエラーで停止(「パワフル」と「スピーディ」のLEDが点滅)することがあり、そのたびにケース内にたまった水を抜いて騙し騙し使っていましたが、発生頻度が増えてきたため、DIYで修理することを決意。

原因は、循環ポンプに接続されたホースが劣化してひび割れを起こしていたこと。


この投稿の続きを読む »


タントにUSBパネル

MDV-R700は、USB外部接続に対応しています。
本体からケーブルが2本出ており、スマホやUSBメモリをつなぐことができます。
タントに取り付けたR700ですが、USBケーブルは、スイッチホールから引っ張り出しただけの状態で、イマイチだらしない。


こんな感じ


で、購入したのは、エーモンのUSB接続通信パネル

この投稿の続きを読む »


3DS充電端子修理

3DS(LLじゃない方)の充電端子が破損しました。
内部のプラスチック部分が欠けて、端子が完全に折れています。

プロに依頼した場合修理代に、任天堂だと4,320円、街の修理屋さんとかでも、3,000円弱かかります。
付属の専用台を使えば充電可能ですが、せっかくなのでDIYで分解修理しました。

端子の購入はAmazonから。
端子2個セットで360円送料無料です。
安いですね。
任天堂純正ではないと思います、きっと。

修理に用意したのは以下の3点。

・ハンダごて(精密用)
・ハンダ(同じく精密用)
・ハンダ吸い取り線

また、修理の参考にさせていただいたサイトは以下。

3DS電源ポート修理(きてみろのブログ 様)


この投稿の続きを読む »


Acer 5349に改造BIOS

PC3-10600メモリ2GBを追加したAcer Aspire 5349ですが、メモリクロックはなぜか533MHzに設定されており、本来メモリが対応している666MHzで動作していません。




CPU-Zで見ると、メモリクロック(DRAM Frequency)は、533MHz CL7で動作しています。
搭載メモリは、666MHzでの動作が可能にも関わらず、です。
これは、5349に搭載されているBIOSのメモリクロック設定が、533MHzに固定されているためのようです。
しかしながら、5349のBIOSでは、メモリクロック設定を変更する項目は見当たりません。
5349に搭載されているBIOS「InsydeH2O」は、詳細な設定を変更する項目がロックされています。


標準BIOSでは、セキュリティの項目くらいしか変更できない


ロックされた項目は、実は改造BIOSを適用すれば開放することができます。
Aspire 5349は、海外で発売されている5749/5749Zと共通のマザーボードおよびBIOSを利用していて、その5749用には設定をアンロックする改造BIOSが海外有志により開発されていました。
そこで、5349に5749用改造BIOSを適用して、メモリクロック設定を変更しようと考えました。
(本当は、Ivy Bridgeに対応させるBIOSがないか探していたんですけどネw)

以下はその記録です。


この投稿の続きを読む »