とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

レヴォーグに8インチナビ装着

オートバックスにフラっと寄ったら、ケンウッドMDV-M805L展示品が売られていました。
税込みでおおよそ7万5000円くらい。

以前はもっと安く展示品を出していた店もあったと思いますが、いまや在庫自体あまり見つからない状態。
前の日記にも記載したとおり、現在のケンウッドナビのラインナップには、8インチかつ静電式タッチパネルを搭載したモデルがない。
そういえばついぞ先日、クラリオンから新型で9インチと8インチナビの新製品が発表されていました。

AVナビゲーション「NXV997D」「NXV897D」を発売
クラリオン株式会社(取締役社長:川端 敦 / 以下、クラリオン)は、AVナビゲーションの新製品としてQuad View(クワッドビュー)ナビゲーション「NXV997D」「NXV897D」の2機種を、10月上旬から発売します。8型HDディスプレイモデル「NXV897D」の発売で、より多くの車種への対応を図ります。

こちらの8インチには惹かれるものがありましたが、既存配線や機器をひっくり返してまでやるのは大変なので、見送り。
ケンウッドで次に8インチの上位モデルが発売される可能性は低そうなので、悩みましたが結局M805L買ってしまいました。


久々に衝動買いしたMDV-M805L

M805Lを買ってから、既存のETC2.0やリアモニター・リアカメラはちゃんと繋がるんだろうかと心配になりましたが、まー買ってしまったものはしょうがないということで、さっそくMDV-M805Lを開封して、レヴォーグから取り外した7インチのMDV-Z904と比較してみました。


1インチの差ですが、かなり違う

Z904のままD型ナビパネルを付けたときの隙間を埋めるだけの差があるわけで、やはり画面自体並べると8インチはかなり大きい。
これは見やすさという面でかなりのアドバンテージ。
ただM906シリーズと比較すると、M805LもHDパネルを使用しているものの、内部データはHD化されていないため、8インチではあるものの液晶もコンテンツも従来の800×480のため、地図データなどは若干モヤっとします。

2019/9/30追記:液晶はHDではなく800×480のままだったようなので修正しました。


コネクタの配置はほとんど変わらず

コネクタ関連はほとんど変更ないため、既存のものをそのまま差し込めそう。
ただし、差し込んで正しく動作するかどうかはやってみないとわからない。

また、ユニットの左上のあたりを見るとわかると思いますが、本体から出る配線が減ってます。
Z904→M805Lで、USBコネクタは3本→2本になり、HDMI入力は1本→ゼロとなりました。
このあたりやはりType-Zと比較してダウングレード感半端ない。
ホールシミュレーションも逆チルトも無いですし・・・ (← 前回も愚痴った)

しかしケンウッドでの8インチはこれしか選択肢がないので、仕方ないとあきらめる。



左が以前のZ904+C型パネル/右が取り付け後のM805L+D型パネル

取付は本体入れ替えだけで完了。
金具なども7インチで利用していたものをそのまま流用可能。
そして各周辺機器についても、下記の全てがZ904時から変更することなく、動作・連携しました

・地デジアンテナ
・GPSアンテナ
・ステアリングリモコン
・メインコネクタ(電源、車速ほか)
・ETC2.0(CY-DSR110D)
・リアモニター(AFD-RM1010)
・リアカメラ(BCAM7W)
・ドライブレコーダー(DRV-N520)

もちろん、ナビで設定していたものは、ナビが新しくなっているため新たに設定する必要あり。
(ステリモやドラレコ、リアカメラなど)



ダイアグラムも更新してみた

さて、ここでC型パネル+Z904からD型パネル+M805Lへの入れ替えにかかった総額をまとめます。

・D型センターパネル:2,000円(ヤフオク)
・D型ヒーターコントロールスイッチ:36,000円(ヤフオク)
・MDV-M805L:75,000円(オートバックス)

品数はこれだけ?って感じですが、コストにすると合計11万強と決して安くはない。
中でもヒーターコントロールスイッチが見た目よりも高額で、定価だと5万円を超えます。
ただ、中古でも状態のよいものが多いので、気にならない人であればネットオークション活用がお勧め。
レヴォーグ用はあまり出回っておらず、たまに見つかるとWRX用なのですが、自分の例ではWRX用でも動作している(ように見える)ため、イルミ色の違いを許容できるならどちらでもよさそうです。

で、まだ処分していませんが、入れ替えて手元に残った品を仮に売り払ったとすると、

・C型センターパネル+C型ヒーターコントロールスイッチ:5,000~10,000円
・MDV-Z904:30,000~40,000円
(ヤフオクの落札相場から推定)

ということで最新機種でTypeZが出ていない現状、Z904はそこそこの値段で売れます。
C型パネルとスイッチは、傷が付いて既設のパネルを交換したいA~C型レヴォーグユーザとか、見た目をレヴォーグ化したいWRX・フォレスター(先代)・XV&インプレッサ(先代)ユーザあたりが欲しがっている可能性があります。
だいたい総額4万円で売れたとして、11万ー4万=7万円の出費。

正直、できることはC型パネル+Z904から何も増えていないというか、むしろナビのグレードがダウンしているため、これだけの費用をかけてでもやるべきかどうかは、完全に7インチ→8インチという画面大型化に価値を見出せるかどうかです。
(車のカスタマイズなんて、ほとんどそういうものだと思いますが)

ただ、個人的には8インチの画面の大きさにはかなりの満足感を感じておりますので、これはこれでアリと信じますw



さようなら逆チルト・・・(←しつこい)


【楽天】72311VA310 WRX STI(D型)用ヒーターコントロールAssy
価格:58300円(税込、送料別) (2019/10/2時点)



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

Leave a Reply

*