とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

Xoops更新!・・・しかし

何年ぶりかに、Xoopsのプログラムを更新しました。
たしか前のバージョンは、Xoops Cube Legacy(XCL) 2.1.8だったかな?
今回導入したのは、「XOOPS X(ten) 20150801」というやつで、ベースになっているXCLバージョンは、2.2.3beta1です。

2.1.xから2.2に上げるには、Preloadに「upgrade22.class.php」というファイルを置かないといけないのですが、ちゃんとネットの記事を読まずにいきなりファイル更新してしまったため、当初起動させると、モジュール更新ページから進まずにかなり焦りました。

しかし、Xoopsを採用して10年くらい立ちますが、当時隆盛を誇ったXoopsも、今や見る影もない。
そもそも使用しているサイトも少ないですし、開発いただいている方々もかなり減ってしまったようで。
情報も、あちこちに散在していたり、どれが最新版なのかよくわからない状態。
ちょっと残念ですね。。。

さて、そんな中で、このブログを動かしているベースモジュールは、WordpressをXoopsに統合させる「Xpress ME」なのですが、この配布元となっている「XPressME Integration Kit」というサイトが、接続できなくなっているようです。(自分だけ・・・?)
そのせいかどうかわかりませんが、Wordpressの管理画面であるダッシュボードの動作が異様に遅いのです。
プラグインの動作時間を調べると、遅いのは「Plugin for XPressME」。
このプラグインを止めると、動作が改善します。

プラグインが、つながらないXpressME Integration Kitへ何らか通信(更新確認とか?)を行おうとしてTime Outしていたりしないか?と思うのですが、詳細は不明なままです。
件のサイト自体、最近はあまり更新もされていなかったようですし、もう引退・終了してしまったのでしょうか。

特に今のXpress MEで困ってはいませんが、今後セキュリティホールなどが出てきたら、モジュールの変更が必要になりそう。
というか、Xoopsそのものを辞める、という手もあるのか?
(膨大な記事を移行する気力は、もう残っていない・・・w)


トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 1 件

KEI より:

Xpressme.info、復活していました。
プラグインのレスポンスも回復してた・・・

コメントをどうぞ

*