とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

レヴォーグのワイパーラバー交換

2年たったレヴォーグのワイパーラバーが劣化してきたようで、雨天時のフロントガラスに若干拭きムラが発生し始めました。
そこで、ワイパーを交換することにしました。
ブレード交換でもよかったのですが、レヴォーグのワイパーはエアロタイプっぽくなっていて、まだ交換するにはもったいないと思ったので、ゴム(ラバー)だけ変えることに。


ラバーは、PIAAのシリコートタイプにしました。
運転席側がSLW65、助手席側がSLR40というやつです。

ご注意:アイサイト車両への撥水コートおよび撥水ワイパー適用は、自己責任でお願いします。(メーカー的には忌避事項)


ラバー交換は、ブレードを外さなくてもやれなくはないです。
が、体勢的に腰をヤラれそうなので、外してやったほうが楽。


ワイパーを起こします


マイナスドライバーなどでカバー?レバー?部を開きます


画像でいう左方向へブレードをスライドさせて外します


左右ともに外れました

あとは、ブレードからラバーを引っこ抜いて、新しいラバーを嵌める作業です。
ゴムの引っこ抜き方は、このあたりが役立つと思います。
レヴォーグC型は、”デザインワイパータイプ”を参考にどうぞ。
(A型は、ブレードロックだったかな?型によって異なる模様。)


全部バラすとこんな感じ

↑の画像の下にある金属ステー4本は、向きがあるのでご注意を。
ステーをラバーに嵌めたら、ブレードにラバーを差し込み、車両に戻すだけです。

装着後、まだ1度も雨は降ってませんが、効果が楽しみですw



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

*