とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

レヴォーグで鳥取へ

先日の土・日・敬老の日でレヴォーグで鳥取まで行ってみました。
メイン目的は、名探偵コナン関連施設。

AM7時過ぎに名古屋を出発し、渋滞や昼食休憩を踏まえて鳥取県倉吉市に到着したのが13時半ごろ。


まずは、「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」へ。
様々なフィギュアが展示されている、元小学校という建物です。
この円形校舎は、世間でもかなり珍しいものだとか。

展示されているフィギュアは、エヴァ・北斗の拳・ガンダム・ゴジラ・エイリアン・鉄道・兵器など。
名探偵コナンについては展示されていませんでした。(なぜ?)


その後、同じ倉吉市にある白壁土蔵を散策。
元帥酒造というところで地酒をひとつ購入、あとお団子を頂きました。


倉吉市は、なぜか萌えキャラが前面に押し出されている。
これはこれで人気みたいです。

この日は、関金温泉というところに宿泊しました。
ラジウム泉がなかなかよかったです。(写真なし)


翌日は、お目当ての名探偵コナンミュージアムへ。
開館直前に到着したのですが、すでに行列が出来ていました。
さすが3連休。

ミュージアムは北栄町というところにありますが、このミュージアムだけでなく町全体にコナンがちりばめられており、うろうろしながら銅像やモニュメントを探すのが楽しそう・・・あまり時間がなくて、メインのところしか見ませんでしたが。


ミュージアムを後にして、鳥取砂丘とコナン空港へ向かいます。
その途中、白兎神社へ立ち寄りました。
因幡の白ウサギで有名な神社です。


コナンミュージアムから1時間かからず、鳥取砂丘コナン空港へ到着します。
アニメの名前のついた空港なんてココくらいしかないだろう・・・

と思ったら、同じ鳥取の西側に「米子鬼太郎空港」があった。
おそるべし鳥取。

コナン空港には、喫茶ポアロの実物大ジオラマなどがありました。


空港から20分ほど車を走らせると、鳥取砂丘があります。
連休ということもあって駐車場に入るのに30分くらいかかりました。
雨降ったので、砂が若干固めで、足跡だらけであまり美しくなかった。

砂の美術館も見たかったのですが、あまりの混雑に断念。
次の宿泊地である、京都与謝郡へ向かいました。
下道で2時間半でしたが、峠越えで運転は結構大変でした。


3日目は、天橋立へ。
残念ながら雨が降ったりやんだりでしたが、とりあえずケーブルカーで傘松公園へ。
そこで取った写真が上記です。


天橋立を出たのが2時過ぎになってしまい、舞鶴の海自基地へ入れる2:45までに間に合いそうに無かったため、あきらめて赤レンガパークの駐車場から軍艦を見るだけにしました。
その後、3時半ごろに舞鶴を出発して、名古屋に戻ったのが3.5時間後の7時くらい。
名神自動車道の大垣~一宮間が大渋滞だったので、大垣で降りてそこから下道を選択。


ということで、3日間で総走行距離837キロ。
なかなかの距離を走りましたが、アイサイトの支援もあり、想像したほどの疲労は感じませんでした。

よくできている車だと思います、レヴォーグ。



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

*