とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

伊香保自動車博物館

ずいぶんと放置してしまいました。
そろそろ店じまい考えてますが・・・アクセスはなぜかまだ結構ある。
アフィはほとんど効果ありませんけどw

さて、盆休みはほとんど出かけなかったかわりに、今週の月~水とお休みをとって、群馬の温泉へ遊びに行っていました。
具体的には、四万温泉→伊香保温泉です。

四万温泉は、「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルとなったといわれる積善館という旅館があります。
(宿泊したのはそこではないですが)
伊香保温泉は、「テルマエ・ロマエ」で足湯の撮影に使われた旅館へ泊ってみました。
温泉はどちらも気持ちよく、今年の頭から痛めているテニス肘にも効果ありそうに思います。

で、その帰りに伊香保にある「おもちゃと人形 自動車博物館」へ寄ってきました。
公式サイトはこちら

目当ては、かつて一世を風靡した走り屋漫画「頭文字D」のレプリカ86および豆腐屋の実物大ジオラマ。
なんでも、藤原豆腐店のモデルとなった実在する「藤野屋豆腐店」の看板や小道具を、同館の館長が譲り受けて、さらに実写映画で使われた86トレノをも入手して両方とも展示しているとか。

それが↓こちらです。



ハチロクだけでなく、高橋啓介仕様のFD-3Sも展示されていました。
その背景には、単行本全巻の表紙が展示されていたりと、頭文字Dマニアならずとも興味をそそる展示がたくさん。
ハチロクの車内には、特訓用?の紙コップが置いてあったりなど、細かい再現へのこだわりも見られ、感動のあまりしばらく見入ってしまいました。



この博物館には、ほかにもテディベア、昭和の街並み再現、昭和のおもちゃ・レコード・プロレスの歴史・自動車、海外映画のポスター、お酒など、多種多様な(一貫性のない?)展示物があり、いろいろな年齢層や趣味の方にも楽しめる場所となっています。

伊香保温泉へ行かれる方は、立ち寄って損のないところだと思いますよ!


トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 1 件

Region2 より:

>アクセスはなぜかまだ結構ある
たしかにこの瞬間もゲストアクセスがそこそこあります。
私はたまに茶々を入れるぐらいですが。

しかし映画「テルマエ・ロマエ」は、壮大なCGと現実が見事に融合されていて素晴らしいし、娯楽映画といえども手を抜かない俳優陣の演技も見事でしたよね。ラテン語会話+字幕付きの日本映画というのも珍しい。
…え?
趣旨が違う??

コメントをどうぞ

*