とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

65W PD対応USB充電器を購入

会社から、テレワーク用にノートパソコンを支給されています。
DELLの「Latitude 5290 2-in-1」という機種で、MSのSurfaceっぽい形をしております。


タイプカバーとスタンドが、まさにSurfaceもどき

メインメモリが8GBしかなく、TeamsやらZoomをフルに動かすと力不足を感じますが、会社指定なので文句も言えません。
超軽量ってわけでもないですが、そこそこ手軽に持ち運べるのがメリットです。
が、バッテリーの持ちが悪く、普通に使っていても2~3時間で力尽きます。
そこでACアダプタが必要なわけですが、これが結構重たい。
アダプタ本体(USB-Cケーブル込み)160g+電源ケーブル90g、あわせて250gです。


そこで、少しでも可搬性をよくしようと、最近ハヤリの”GaN(窒化ガリウム)”方式USB充電器を買うことにしました。
窒化ガリウムについて知りたい人は、こういった記事を参照されるとよいでしょう。

そのGaN式充電器ですが、Amazonで調べるとものすごい数の商品がヒットします。
大半が中国メーカーですが、その中でも有名なメーカーとしては、AnkerやRAVPower、Aukeyといったところです。
この分野でも、中国の勢いはすさまじいものがあります。

で、今回購入したのは、「ハヤブサプラス」という製品。
クラウドファンディングで誕生した充電器です。


充電端子が複数あり、小型で、見た目ちょっとオシャレなつや消しホワイト、ということで選択。
別にAnkerとかRAVPowerでもよかったのですけど。


パッケージ


開封してみた


重さ112g(カタログ値は109gなんですが)

USB-CのPD対応ケーブルも必要だったので、amazonでついでに購入しました。


たぶん中国製 NIMASOと書いてあるPD対応ケーブル 2m


かなりしっかりしたケーブル

Latitudeをハヤブサプラスで充電してみましたが、キチンと充電しますし、熱を持つわけでもない。
安いわりにいいケーブルだと思います。
また、USB-C~Lightningケーブルもせっかくなので同時購入。


こちらはamazonベーシックのMFi認証済み


こちらも結構太くガッチリ系のケーブル

iPhone8はもちろん、iPad mini 2もこれで充電できます。
mini 2は高速充電に対応していませんが、それでも付属の10W充電器より高い電圧分早く充電できるようです。


電圧が高い分、フルにその性能を発揮するには、どうしても太いケーブルになってしまうようですが、それでもノートPC付属のACアダプタを持ち歩くよりは、はるかに身軽であると思いますね。



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

Leave a Reply

*