とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

NEC製一体型PCの修理(2)

前回の日記で書いた、残像の出ている一体型PC”NEC Hybrid FRISTA”。
代替の液晶が届いたので、修理編として第2章です。


15.6インチLP156WF4 (SP) (L1) SPL1 液晶パネル Full HD (1920×1080)



前回書いた”LP156WF4 SP x L1”です。しっかりとした箱に入っています。中国からの発送。


梱包材にちゃんとくるまれていました。


青いビニール袋に入っています。


反射して見えませんが、LP156WF4 SP x L1と書いてあります。


まずは、液晶に両側のフレームを取り付け。


裏返したら、タッチパネルのディスプレイカバーを付けます。


ディスプレイカバーの蓋をしたら、台座側につなぎます。


ディスプレイの根本部分。ビス止めです。


このカバーをつけ忘れないように。


台座(マザボ)側のカバーをつけます。この部分の突起をうまく台座の内側に滑り込ませること。


こういう感じに。


カバー付きました。


BDドライブを挿入します。


ドライブを入れたら、この部分をビス止め。


ちゃんとディスプレイ表示されました。

ということで、1万円ほどの代替ディスプレイで、残像現象は改善。
タッチパネルもちゃんと動いています。

あまりレスポンスのよいマシンではないですけど、まだしばらく現役で使えそうですね。
モノは大切にしましょう(ぇ




トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

Leave a Reply

*