とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

MDV-Z904外部出力不具合(3)

JVCケンウッドのサポセンとやり取りしていた、Z904の映像外部出力不具合の件が完結しました。
まとめると以下のとおり。

・原因は、外部出力を制御する部品の仕様であり修正不可能
・映像のH264エンコードにおいて、参照フレーム数=6のときに部品が正常に動画を出力できない。
・このエラーは、Z904の初期ファームからであり、ファーム更新は無関係
   なぜ以前は再生できていたかは不明。
   後席の人間からの指摘で初めて気付いたため、もともと不具合はあったのかも?

・同部品は現MDV-Z905にも使われており、同様に問題を生ずる。
・本問題は、Z904・905では修正できないが、今後の製品開発に反映させる

ということで結論としては、残念ながら修理やファーム更新による修正は不可能ということになりました。
ただ、JVCケンウッドのサポートの方には、いろいろと調査回答いただいて感謝しております。
ありがとうございました。

今回いろいろと調べた結果、参照フレーム数が原因で映像を正常に再生できない事例は、ナビだけでなく様々な機器において、チラホラと発生しているようですね。
これまで、動画なんて見れればいいとばかりに無頓着にエンコードしていましたが、PCやスマホ以外の機器で再生させる場合には、もう少し互換性について気を使ってやる必要があるということを理解しました。

USBメモリに入れてある車両用のメディアは、とりあえず全部再エンコード終わりました。
未だ現役でx264エンコードをサクサクこなすCore i7 2600k万歳(ぇ




トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

*