とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

MS Surface 3購入

iPad miniに加えて買ってしまったSurface 3。
しかも同じヤマダ電機で・・・

ま・・・まぁ、持ち運びしやすいノートPCが欲しかったし(ぇ


iPadと同時購入。
アホですな。

AcerのAS5349はまだ現役ですが、もともと低スペックなのと、そのデカさから持ち歩くには不適切。
出かけたとき用に、もっとモバイルっぽいのが欲しいなぁとは思ってたのです。
そこで見かけたSurface 3 64GB LTEモデル。
税別44,800円だったので、つい買ってしまいました。


開封の儀。
最近のモバイル機器っぽい化粧箱であります。


専用のタイプカバーとSurfaceペンも購入。
定価だとタイプカバーは15,000円、ペンは8,000円はするのですが、展示品を漁って2つで7,000円で済ませたw
ペンはPro3と共用ですが、タイプカバーはSurface 3専用で、別モデルの流用はできない(端子は合うみたいですが、大きさが違う)のでご注意。


ケースはエレコムのレザーケース。
タイプカバーと揃えて赤としました。3倍の速度にはならない。

Surface 3用製品はもう在庫処分モードらしく、Amazonで800円くらいのを買いました。
その後エレコムのわけありショップで300円くらいで売ってるのを見てショックw

さて、Surfaceの使い心地ですが、Win10アニバーサリーにアップデートしてからは、それなりに安定して使えます。
フリーズしたり、勝手に再起動したり、ということはほとんどありません。
ただ、ときどきChromeが反応しなくなるのが気になります。
(特定のタブで、スクロールやタップ/クリックができなくなる)

性能的には、やはりノートPCではなくタブレットですね。
CPUはAtomだし、ストレージはeMMCだし、メモリも2GBだし、全体的にもっさりしています。
特に、大量のファイルを読み書きすると、かなり時間を食います。
Win10アニバーサリーへのアップデートは、一晩かかりました(笑)
バリバリメインマシンとして使うのであれば、やはりCPUがCore iシリーズでSATAストレージのProを買うべきです。

ただ、使い方によりますが、メールネット+α程度なら、そんなに困るようなシーンにはあまり出会っていません。

Surfaceペンは、可もなく不可もなく。
絵を描く人ならもっといろんなレビューができるのでしょうが、マウス替わり程度ならSurfaceペンよりも、太めの静電タッチペンのほうが使いやすいと思います。

LTEはまだSIMなしなので利用していません。
ただし、対応バンドは900/1700/2100MHzらしく、900MHzはソフトバンク/ワイモバイルの周波数です。
ドコモMVNOを使った場合、2100しか使えないので、屋内などでは不利かも。

楽天を「Surface 3」で検索する


総合すると、個人的には気に入っていますが、メインPCにしたい人にはおすすめしにくいですね。
また、タイプカバー込みで8~9万出すのであれば、他にパフォーマンスのよい製品がたくさんありそう。
しかしながら、今回は5.5万程度で本体+タイプカバー+ペンを揃えられたので満足でした。




トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

Region2 より:

うまくヤマダ電機の術中にハマった感が(^^;

なんだ~。3倍じゃないんだー。
なんとかして3倍にならないかな(謎

KEI より:

税込み5万以下なら、まぁそれなりに安いほうです。
永年アップデート可能なOfficeもついてきますし。

しかし、致命的なのはeMMCですねー。
ストレージが早ければ快適度がかなり上がるのですが。
・・・もしかして、CPUを加熱させないためにストレージをボトルネックにしてるとか!?w

コメントをどうぞ

*