とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

ケンウッド8インチナビ「MDV-S707L」

ケンウッドから、2020年ナビがリリース発表されました。
発売されるのは、ミドルエンドにあたる「TYPE-S」が、8インチ・7インチワイド・7インチの3機種で、ローエンドの「TYPE-L」が、7インチワイド・7インチの2機種です。


型落ちのMDV-M805Lを買った身としては、新しいTYPE-Sの8インチモデルがどうなったのか気になりましたので、MDV-S707Lの仕様と、MDV-M805Lの仕様を見比べてみました。

仕様から読み取れるMDV-M805Lの優位性としては、

[MDV-M805Lが優れているところ]
  • 衛星測位システムが、GLONASSに対応している。
  • 内蔵センサーのジャイロが、S707Lの1軸に対し3軸ある
  • タッチパネル方式が、S707Lの軽過重抵抗膜(感圧式)に対し静電容量式である
  • AV機能に、プリアウト出力がある
  • AV機能に、外部入力がある

  • といったところでしょうか。
    S706から、ハードウェア的にはとくに大きな進化はないようです。
    逆チルトが復活したり、サウンドシミュレーションが実装されたり、液晶が高解像度化されたりしていたら、かなりショックを受けたと思いますが、とりあえずは一安心。

    S707Lの優位性としては、同社の新ドラレコ「DRV-MN940B」に対応した点です。
    現在レヴォーグには「DRV-N520」というケンウッド専用ドラレコをつけており、ナビ上でドラレコ設定を変えたり録画した映像を確認したりするのが便利ではありますが、設定変更や録画視聴をする頻度はあまり高くないため、あえてナビ連動にする必要がどこまであるかというと疑問ですね。
    リアのドラレコを買うとしたら、別にナビ連動でなくてもよいかなと思っていますので。

    ただ、MN940Bのカメラの小ささはちょっと惹かれるものがある。


    さて、本来であればMDV-M805Lユーザが気にすべきなのは、TYPE-MもしくはTYPE-Zグレードのはず。
    TYPE-Zは、2018年モデル(MDV-Z905)を最後に発売されていません。
    TYPE-Mは、2019年モデルが昨年1月ごろにリリースされましたが、2018年モデルで追加された8インチ(MDV-M805L)は廃止され9インチ(MDV-M906HDL)になり、それ以外に7インチワイド・7インチの3モデル体制で発売されました。
    2020年モデルにおいては、上述にあるとおりTYPE-SとLが発表されたものの、TYPE-Mは情報なし。

    果たして、TYPE-Zはこのまま無くなってしまうのか?TYPE-Mはいつ発表か?8インチのTYPE-Mはあるのか?
    いろいろと気になりますが、当面うちはM805Lのまま行かざるを得ないでしょう。


    それにしても、ケンウッドのナビ型番のルールはどうにかならないものか。

    例:MDV-S707L
    MDV:枕詞。これはこのままでよい
    S:タイプ(グレード)。これもこのままでよい
    7:画面サイズ・・・かと思ったらそうではない。この値が最も意味不明。
    0:常にゼロ。↓が桁上がりしたら、1になるのかも。
    7:モデル世代。07は2020年、06は2019年、05は2018年モデル。
    L:こちらが解像度と画面サイズ。HDは高解像度(1280×720)、Lは906のとき9インチ、80x・70xのとき8インチ、Wは7インチワイド。

    個人的には、3桁数字を1桁目:画面サイズ・2~3桁目:モデル世代・4桁目:HDパネル+ワイド、くらいでいいと思うのですが。
    そうすると以下のようにまとまるのに。

  • MDV-M906HDL→MDV-M906HD
  • MDV-M906HDW→MDV-M706HDW
  • MDV-M906HD→MDV-M706HD

  • MDV-S707L→MDV-S807
  • MDV-S707W→MDV-S707W(そのまま)
  • MDV-S707→MDV-S707(そのまま)

  • MDV-L406W→MDV-L706W
  • MDV-L406→MDV-L706

  • MDV-S707LとかMDV-L406*については、画面サイズを型番からパッと見て判別できないのが一番問題だと思うのですが。
    ケンウッドさん、ちょっと型番のルール見直しませんか?w



    トラックバック・ピンバックはありません

    ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

    コメント 13 件

    こーすけ より:
    4月になるのに、ZやMのハイ・ミドルグレードのアナウンスはありませんよね。

    コロナの影響なのか、やる気がないのか。

    M805が出てからいつか8インチHD液晶が出るはずと待っているのですが、気配も感じられず…。

    今までケンウッド一択だったのですが、ここに来てカロッツェリアの楽ナビRL8インチHDタイプを真剣に悩み始めました。

    発表され8インチHD液晶タイプがなければすぐにでも805に飛び付くんですがねぇ。在庫希少になってきましたし。

    ケンウッドさん、こうして一人顧客が離れていきますよ。と。
    KEI より:
    >こーすけ様
    こんにちわ。
    コメントありがとうございます。

    仰せの通りミドル・ハイグレードのケンナビ、本当にアナウンスありませんねぇ。
    8インチまで限定の車種もまだあると思うのですが・・・
    楽ナビ悪くないのですけど、ハスラーのD純正ナビは動画ファイル(mp4)の対応フォーマットが厳しすぎて、ケンウッド用に作ってあったファイルすべて再エンコード必要でした。
    そして、リアモニターへUSB動画を出せない機種は除外なんで、その時点で楽ナビは落ちてしまう。

    805Lの逆チルトがない点はだいぶ慣れましたが、サウンドシミュレーションがないところはやっぱり物足りない。
    ハスラーに移植したZ904の音を聞くと、やっぱりさみしくなりますw

    何かアドバルーンでもいいから揚げてくださいよケンウッドさん。
    こーすけ より:
    ケンウッドより返答がありました。

    弊社製品をご検討頂き、誠にありがとうございます。
    お問い合わせの件に関しまして、下記にてご案内申しあげます。

    予定情報ではございますが、5月12日に新製品についての広報発表予定がございます
    事ご案内申し上げます。

    現時点ではTYPE-M/Zに該当する製品の発表となるかは分かりかねますが、発表が
    ございますまでしばらくお待ちを頂けますと幸いです。

    とのことでした!とにかく今は動かずに、新たな情報を待とうと思います!

    今使用しているナビがスバルDOPのMDV-Z711(市販モデルの701)なので、地図更新にかなり費用がかかるので、早く変えたいです…。

    操作性については新しいタイプより気に入ってるんですけどね(笑)特に左右からスライドしてソースを出したりとかはかなり重宝してます。

    また日記の更新も楽しみにしてます(*^^*)
    KEI より:
    >こーすけ様
    情報ありがとうございます。
    おおお、新製品情報ですか?
    待った甲斐があるとよいですね。
    私は、今回は残念ながら見送りだと思いますが、それでも期待はしてしまいます。

    操作性の話は、以前ケンウッドの人がオートバックスに来ていたときに、
    なぜスライドしてソースを出す操作をやめたのか?を聞いたのですが、
    想像以上に”ご年配の方々”からの操作に戸惑う声が多かったから、ということでした。
    会社でも何でもそうですが、変化を嫌う人が日本には多いようですので、
    新しいことをやるとまず拒否反応でつぶしに来る、というパターンはほんとウンザリです。

    文字入力はようやく906でようやくフリック入力になったんでしたっけ?
    ウチの805Lは相変わらず携帯ポチポチ打ちですが・・・
    スマホナビがどんどん便利になるので、どこで差別化するかですよね。
    耐久性・外部出力・音質・位置情報の正確さ・携帯圏外 etc
    ケンウッドは他社と比べそのあたりは一歩先んじていると思っているので、
    なんとか頑張っていただきたいもんですネ。
    こーすけ より:
    ケンウッド2020年モデル発表されましたね。

    今回もまたしてもZはなくMシリーズ、もうMをフラッグシップとするのですかね。

    期待していた8インチは販売なさそうです…。

    8インチはスタンダードモデルだけに担わせそうですね。

    ケンウッドのやる気のなさを感じます。あくまでも主観ですがね(笑)

    M/S/Lシリーズと出揃ったので、今後はこのままM805Lを探すことになりそうです(泣)
    KEI より:
    こーすけさんこんにちわ。
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1251125.html
    早速Impressの記事見ましたよ~、まさかのフローティングモデル発売。

    インダッシュは前回同様9インチと7インチしかないですね。
    9インチはWRX/レヴォーグには、車体改造しないと入らないので対象外。
    7インチに80xという型番はホントやめてほしい。
    Zシリーズはこのまま廃番になるんでしょうかね~、逆チルト便利なんですが。

    フローティングモデルは、レヴォーグだとハザードおよびMFDの切り替えスイッチ/エアコンへの操作を邪魔するので、あまり気が進まないです。
    操作パネルが近くなるのはよいですけどね。
    それに、7→9だと大きさの差を感じますが、8→9ではそれほどメリットがない。

    私も当面、805Lを大事にするしかない模様です。
    こーすけ より:
    フローティングはパナだけに任せてれば…汗

    わたくしSJフォレスターなので、同じくフローティングはハザード・ベンチレーターの邪魔をするので論外。

    ってゆーより見た目が好みでなくて。

    別記事によると、フラッグシップモデルMシリーズと記載されてるものもあったので、Zは外されちゃった感がありますね。

    逆チルト・スワイプでのメニュー表示、これはケンウッドの宝だと思うのですが。

    ワクワク見切り発車でレヴォーグ用のベンチレーター・パネル・ヒーターコントロールを用意してしまったので、8インチ化待ったなしです(笑)

    新品の取扱いが見当たらないので、中古を探すしかなさそーです(泣)

    ひとつ質問なのですが、805の音声案内は喋り方がカクカクした感じですか?

    私のDOPのZ711(Z701)は、音声案内が滑らかなのですが、嫁車のL504は一昔前の自動音声みたいにカクカクお喋りになられるので(笑)
    こーすけ より:
    連投すみません。

    型番の統一性のなさ、ほんとにわかりづらいですよね


    今日も807HD!って見たとたん、8インチかと思い先走ってよっしゃ!って独り言の後、どん底でした。
    KEI より:
    逆チルト惜しいですよね~、形状と機構的にコスト増になるんだろうか。
    あるいは故障が多いとか?
    Z700、R700、Z704と使ってきましたが(704はハスラーで現役)、逆チルトが故障したことはないですけど。

    スワイプ表示は、年寄客層から批判があって辞めたとかなんとか。
    もったいない。

    フローティングの見た目イマイチなのもよくわかります。
    個人的な感想ではありますが、画面の四隅が丸っこいのがいけないのかな。
    あと、横から見たときにアームが丸見えなのもなぁ。
    パナとアルパインにケンウッドか・・・パイオニアはどうするんだろうか。

    >ワクワク見切り発車でレヴォーグ用のベンチレーター・パネル・ヒーターコントロールを用意してしまったので、
    >8インチ化待ったなしです(笑)

    いいですねぇ~、そういう先行投資。
    もし805Lが手に入らなかった場合、707ではなくクラリオンNXV897Dに走るってのはどうでしょう?
    https://www.clarion.com/jp/ja/products-personal/navigation/quad-view/index.html

    個人的にはケンウッドがダメなら試してみたかった機種ではあります。
    発売当初は結構高かったですが、最近は10万円を切った価格で販売されつつあります。
    既存ナビがケンウッドだと、入れ替え時に配線含めてやり直しになるので面倒ではありますが・・・

    >どん底でした。

    しくしく。
    こーすけ より:
    ノイジーマイノリティの声にまで耳を傾けないといけない世の中ですもんね。

    ケンウッドのサポートから、

    「既存の8インチモデルが2020年モデルとして継続される状況となりました。」

    と返答がありました。希望すら持てないとは何とも悲しい限りで…。


    へー、クラリオンは全く頭になかったです(>_<)情報ありがとうございます!

    色々と凝ってるよーですが、操作に対する応答性や処理速度といった部分に触れられてないので、そこは実機を操作したりネットでの情報収集必須ですかね。

    配線のやり直しはかなりネックになってます。ケンウッドから替えて面倒なことしても、それを補って余りある魅力があれば他社のナビにも替えたいですけどね。

    すみません何度もですが、ナビのルート案内などの音声は滑らかに喋りますか?それともカクカク昔の自動音声みたいですか?

    質問申し訳ないですm(_ _)m
    KEI より:
    マーケティング調査はしているだろうから、おそらくは売れ筋の層からのフィードバックが多かったのでしょう。
    しかし、既存8インチモデルとはS707シリーズのことかな?
    8インチの上級グレードを欲しい人にとっては残念な返答ですね。

    クラリオンは昨年海外の会社にナビ事業を売却したため、今はフランス企業です。
    https://toyokeizai.net/articles/-/277381

    機能面では自分の欲しいものがそろっていましたが、レスポンスは確かによくわからんです。
    そこまで売れているわけでもなさそうで、みんから等も情報少な目。

    ナビ音声は、M805Lについてですかね?
    合成音声ではあるので、自然なセリフの中ときどきイントネーションが変ですw
    Z904と同じシステムだと思います。
    (Z700のときは、たしか声優の収録音声だったような。)
    こーすけ より:
    情報ありがとうございます。

    M805Lはもうどこにも新品では売っておらず、色々とリスクを理解した上で中古のものを購入しました。

    MDV-Z711と違って、地デジアンテナのコネクタがVR1とゆーのに変わってたので、ポン付けとはいきませんがその他は流用可能なようで一安心。

    今は地デジアンテナ到着待ちです(^^;

    HF201→VR1変換コネクタはやたらと高いので、面倒ですが新しいアンテナを取り付けたいと思います。

    SJも写り込みが結構激しく、みんカラにブラケットを加工して強制逆チルト(笑)にされてるかたがいたので、チャレンジしてみよーと思います(笑)

    色々と相談やら何やら、ありがとうございました!
    KEI より:
    ご購入おめでとうございます。
    そうですか、私が物色していたのはだいぶ前ですが、その時でも新品はあまり見つかりませんでしたからねぇ。
    展示品とかであれば、ヤフオクにまだちらほらあったりするようですが。

    地デジコネクタは、今改めて見るとZ700のときはVR-1でしたがZ704ではHF201に変わったようです。
    ハチロクに積んでたZ700は確かVR-1でした。
    レヴォーグは704→805なのでHF201でしたが、Z711(スバル用)はZ700か701ベースなのでVR-1てことになりそう。

    カスタム逆チルトは・・・視聴時はいいのですが、エンジン停止時も逆チルトのままというのがスマートではないので、我慢してそのまま使っています。
    最近は慣れてきたので逆チルトじゃなくても気にはならなくなりました。
    ただ、ホールシミュレーション(DSP)だけはハスラーのZ704の音を聞くとやっぱ805Lにも欲しいと思いますw

    Leave a Reply

    *