とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

レヴォーグ車検1回目

レヴォーグを1回目車検通しました。
買ってからもう3年経ったということに結構驚いてます。


満3歳のレヴォーグ ガラスコーティングメンテもしてもらいピカピカです

3年でおよそ2.2万キロ。
走行距離としては、短いほうだと思います。

車検は、購入したスバルディーラーで実施。
点検の結果は特に異常なし。
3年経ちましたがバッテリーも良好と言われました。
普段からアイストOFFにしているのが効いてるのかも?
突然死が怖いので、冬になる前には新しいのを買おうと思っていますけど。

それと、車検と同時なら安くなるスリーラスターという防錆処理もやってもらいました。


防錆効果はもちろんですが、走行ノイズが軽減されるっていうのも期待しています。

支払った額は、法定費用あわせて8.2万円ほど。
点検費用やオイル交換代は購入時に支払った点検パッケージに含まれているので、スリーラスター代+αで済みました。
(先払いしているだけ、といえばそうなんですけど)

ということで、レヴォーグには最低でも次の車検まであと2年は乗り続けます。



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 4 件

Region2 より:
最近はモデルチェンジの間隔も長くなってるし、買いたい車もあまりないし、13年を超えるまで乗ろうかな…。
KEI より:
カローラツーリングGT-FOURがちょっと気になってます。
1.6リッター250psで6MTという話ですが、なかなかホットな車ですね。
アウトバック系の派生車種も出るってことで、
ステーションワゴン派としては期待してます。
Region2 より:
渋滞が激しさを増す中、今更MTに戻るのは気が重いです。FFベースの車が太いタイヤを履いてると小回りが利かず細い道は曲がりにくいし、車体サイズの割に街の駐車場内で苦戦する。およそ実用的だとは思えないです。
ダウンサイジングターボ+ハイブリッドでパワートレインを極力小型化してRRにしたほうが、車室は広く使えるし取り回しもいいと思うのですがねえ。なんでFFなのかなあ。
KEI より:
レヴォーグは、かつてのジータと比べるとだいぶデカいし小回りも効かないのですが、
いつの間にか慣れてしまったようです。

でも、やっぱり時々FRのハンドリングが懐かしくはなりますね。
ハンドリング楽しむ時間より、雪道走ってる時間のが多くなったので、
4WDで問題ないといえばないのですけど。

RRにされたらスキーに行くのはチャレンジだなw

Region2 にコメントする

*