ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
最近の日記コメント
テーマ選択

(4 テーマ)

オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...
最近投稿された日記
最新の特集記事
広告
最近の日記

    Huawei P20 lite購入

    MVNO界の格安端末として、ASUSと人気を二分する中国Huawei製スマートフォン。
    情報を窃取しているとの噂もくすぶり続けますが、コストパフォーマンスは抜群です。

    そんなHuaweiの最新格安スマホ「P20 Lite」を購入してみました。
    色は、とある事情により「サクラピンク」ですw


    箱は真っ白。
    ミニマルでシンプルです。


    この投稿の続きを読む »


    Win10 1803 Surface3への適用

    Surface3へのWin10 1803アップデート適用が、0xC1900101エラーで失敗する件、ドライバが原因と踏んでいろいろ調査。
    すると、以下のサイトが見つかりました。

    Updates for Surface 3 (30 May 2018)

    We’ve released new updates for Surface 3 devices running Windows 10. These updates include new firmware for Surface UEFI on devices with Windows 10 Version 1703 (Creators Update) and above that resolves potential security vulnerabilities, including Microsoft security advisory 180002. For devices with Windows 10 Version 1803 (April 2018 Update) additionally includes a new driver for Intel(R) HD Graphics that improves compatibility with high resolution external displays on Windows 10 April 2018 Update.

    ということで、Intel HD Graphicsの新しいドライバが同梱されているという話なので、さっそく適用。

    この投稿の続きを読む »


    Win10 1803適用結果

    さて、Surface3への1803適用ですが、進捗25%くらいで停止→復元モードになりました。
    履歴を見ると、エラー0xc1900101で失敗したことがわかりました。

    Windows 10 のアップグレード エラーの解決(Microsoft)
    0xC1900101

    よく報告される結果コードは 0xC1900101 です。 この結果コードは、ダウンレベル フェーズを例外として、アップグレード プロセスのどの段階でもスローされる可能性があります。 0xC1900101 は汎用的なロールバック コードであり、互換性のないドライバーの存在を示していることが一般的です。 互換性のないドライバーが原因で、ブルー スクリーン、システム ハング、予期しない再起動が発生することがあります。

    ということらしい。
    後日、ドライバチェックして再チャレンジ。

    自作PCのほうは完了しました。
    ハードウェア構成としては、CPU Core i7-2600K/マザー Asrock Z68 Pro3-Mと、結構古めです。
    適用後の再起動で、起動中にブラックアウトしマウスしか動かない状態になりまして、しばらく放置しても戻らなさそうだったので、強制電源OFF→起動させると、更新75%から再開し、無事起動となりました。

     

    Winver実行で、1803に上がっていることが確認できます。



    Win10 1803適用中

    Windows10の4月アップデート1803(Redstone4=RS4)を適用中です。
    ある程度情報が出そろってからアップデートしたほうが安心かな、ということで。
    しかし、えらく時間かかりますね。


    自作PCで、ここまで来るのに30分かかっています。
    再起動したあと、さらに時間かかるはず。。。
    Surface3にも同時に適用していますが、こっちは、


    再起動してから、こんな感じまでに40分。

    ブラックペアン見終わってもまだ終わりません。
    しかしあのドラマの医者は、揃いも揃ってなんで無能ばかりなんだろう?
    なんか笑えるので、惰性でずっと見てますw


    アメリカ出張(3)

    3部作になってしまった。
    中身はかなり薄いですけど、最後まで書ききってしまおう。


    「Buffalo Wild Wings」いわゆる手羽先を中心にバーガーやラップ、サンドイッチもあります。
    メニューはこちらを参考に。
    Wingsは、甘辛系の味付けが多い。
    昼食に食堂でローストビーフのお化けみたいなのを食べた結果胃もたれしていたため、軽めの食事でとワガママを言ったらここになりました。

    住所:44375 Twelve Mile Rd Novi, MI 48377
    公式サイト
    レビュー★2.5


    この投稿の続きを読む »


    アメリカ出張(2)

    (1)のつづき。
    いろいろと食事に連れてってもらったので、簡単にご紹介。


    こちら、前回も連れて行ってもらった「味心(あじしん)」。
    日本人が板前している、れっきとした日本食レストラン。
    寿司、うどん、そば、カレーライス等、日本でおなじみのメニューを頂けます。
    かなりの人気店で、30分~1時間くらい待たされることもザラ。

    住所:42270 Grand River Ave Novi, MI 48375
    YELPレビュー ★4.5


    この投稿の続きを読む »


    アメリカ出張(1)

    5月後半に1週間、いつもの北米出張がありました。
    前回17年9月から8か月ぶり。
    デトロイト空港は、もう都合7回目くらいでしょうか?慣れたもんです。

    ということでざっと日記を残しておこう(誰のために?w



    まずは、セントレア到着後にグローバルラウンジで休憩。
    豪勢なものは出ませんが、離陸前の1~2時間ここでゆっくりします。
    もちろんお酒も飲めますけど、これまでの経験上ビール1杯くらいにしとくのが吉。

    なお、セントレアのラウンジは前回の出張時にいくつか回りまして、個人的結論としてグローバルラウンジがもっとも居心地がよかった、、、という結論になっております。



    機体はエアバスA330-200、通称A332。
    路線によっては、エアバスの最新機体であるA350が導入されているのですが、残念ながら中部~デトロイト間は未導入。
    成田~デトロイト間は、導入済みなのに。
    次回出張で、中部~デトロイト間に導入されていなかったら、成田経由にしちゃおうかな(ぇ


    この投稿の続きを読む »


    UCガンダム立像 GW ver

    ゴールデンウィークに実家帰っていましたが、ついでに(というか主目的かも)お台場にあるUCガンダムを見てまいりました。
    GW中は、「TOKYO ガンダムプロジェクト 2018」として、プロジェクションマッピングを利用した、特別な演出が行われるとのことで、一度昼間に見に行ったのですが、帰りがけの夜に再度お台場に寄って、見ることにしました。

    TOKYO ガンダムプロジェクト 2018始動!「実物大ユニコーンガンダム立像プロジェクションマッピング」4/21より開催!
    「TOKYO ガンダムプロジェクト 2018」の一貫として、東京・お台場「ダイバーシティ東京 プラザ」フェスティバル広場に立つ「実物大ユニコーンガンダム立像」初となるプロジェクションマッピングの開催が決定した。

    21:00~の「機動戦士ガンダムUC RE:MIX0096」と、21:30~の「プロジェクションマッピング」の両方を観覧しましたが、以下の写真は「プロジェクションマッピング」での撮影です。


    この投稿の続きを読む »


    Gundam in Ready Player One

    ちょうど映画の日だったので、スピルバーグの新作「レディプレイヤー1」を見てきました。
    予告で公開されて以来話題になっていた、ガンダムの出演シーンを見るためです。


    時間にして2分くらいでしたが、最新CGでグリグリ動く3Dのガンダムは素晴らしかった。
    (あの動きは、コアブロック構成で実現可能なのか不明ですが)
    また、ナイトライダーのKITTが搭載されたBTTFのデロリアンも目的の一つでした。

    この投稿の続きを読む »


    名探偵コナン「ゼロの執行人」

    昨日公開された、劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」を見てきました。
    見てきたというより、連れていかれたというほうが正しいかも。


    ストーリー的には、ハイスピードに物理法則を無視したアクションが連続するいつものパターン。
    個人的にはそこまでコナンに思い入れは無いですが、コナン好きならたぶん楽しめると思われます。

    この投稿の続きを読む »


サイト閲覧のルール
  • 当サイトは個人サイトです。企業が運営しているわけではありません。
  • 当サイトには、コンピュータの動作に影響を及ぼすような内容の情報が存在します。
    この内容を実行したいかなる結果に対しても当サイトおよび管理人は責任を負いません。
  • 当サイト内ドキュメント以外へのリンク先については、当サイトは一切の責任を持ちません。
  • 当サイト内の広告はすべて広告代理店を通したものです。
    広告リンク先にて問題が発生した場合は、リンク先の店舗と直接交渉の上解決してください。
    当サイトはその交渉に一切干渉しないものとします。