ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
テーマ選択

(4 テーマ)

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 特集記事 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
トップ  >  ハードウェアレビュー  >  GSA-4163B DVD+RのROM化

DVD+RW/+Rには、BookTypeを変更するという技があります。
BookTypeをDVD-ROMとすることで、通常DVD+RW/+Rが再生できないようなプレイヤーなどでも認識できることがあります。

我が家の東芝DVDプレイヤー(SD-5000)がそのパターンで見事DVD+R再生できました。

さて、GSA-4163Bを購入したわけですが、我が家はSD-5000を使っている以上、DVD+RのDVD-ROM化は必須です。
ということで、バンドルソフトであるNero Express(バージョン6.3.1.26)を使った1層DVD+RのROM化の方法を掲載。

注:本設定は、LG製GSA-4163Bに対して有効です。アイオーやバッファロー製はこの限りではない可能性があります。

まず、Nero Expressを起動します。


図1 Nero Express起動ウインドウ

用途に合ったプロジェクトを選択します(DVDビデオなら「DVDビデオファイル」をクリック)。


図2 ファイル追加ウインドウ

「追加(A)」ボタンもしくは図2ウインドウそのものにVIDEO_TSフォルダをドラッグして、必要なファイル・フォルダを追加します。


図3 焼き設定ウインドウ

「オプション(O)」 ボタンをクリックします。
すると、次のウインドウが表示されます。


図4 オプションウインドウ

「ブックタイプ設定」を「DVD-ROM」とすることで、DVD+RのBookTypeがDVD-ROMとなります。


図5 注意ダイアログボックス

BookTypeをDVD-ROMにすると、図5のような注意が表示されますが、あまり気にせずOKをクリックします。
これで図3のウインドウで「書き込み」をクリックすると、DVD+RがBookType DVD-ROMとなって焼きあがります。


図6 完成メディアのDVDInfoPro結果

DVDInfoProで、焼きあがったメディアをチェックしたところ、図6のようになりました。
Book TypeがDVD-ROMとなっていますね。

また、Nero Expressに付属する「Nero CD-DVD Speed」を使ってもROM化が可能です。


図7 CD-DVD Speed画面

図7のようにメニューから「拡張」->「BitSetting」を選択します。


図8 BitSetting画面 赤丸が現在のBookType

「New Setting」で、セットしたいBook Typeを選びその横の「Set」を押すと、希望のBook Typeに変更されます。
ただし、DVD+RWのROM化はできないようです。


図9 もちろん、ROMでなくオリジナルの+Rにも変更可能

ちなみにDVD BitSetterを使うと、次のようなエラーが出てROM化設定はできませんでした。


図7 DVDBitSetter画面 タイプはDVD-ROMになっているが・・・


図8 ROM化設定をしようとするとこのようなメッセージが

補足:2層DVD(DVD+R DL)はメディアが高いので試してません(w

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:113 平均点:4.60
前
GSA-4163B(A101)~Nero DVD Speedテスト
カテゴリートップ
ハードウェアレビュー
次
パナソニック VIERA TH-P46V2(1)