ログイン
ユーザ名:

パスワード:



  • パスワード紛失
  • 新規登録
  • テーマ選択

    (4 テーマ)

    オンライン状況
    6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 特集記事 を参照しています。)

    登録ユーザ: 0
    ゲスト: 6

    もっと...
    トップ  >  ソフトウェアレビュー  >  インタービデオ WinDVD 4

    WinDVD
    製造:InterViedo / 販売:Intervideo / 価格:3,500円

    WinDVD4は、DVDビデオをはじめとして、DVD-VR(ビデオレコーディングフォーマット)や、VCD+SVCD、音楽CD、MPEG-1/2ファイルやその他ASFやMP3など様々なフォーマットのメディアファイルを再生できるDVDソフトウェアプレーヤーだ。

    動作環境は、Celeron 400MHz以上(Pentium III 700MHz以上推奨)、メモリ64MB以上(128MB以上推奨)、ハードウェアオーバーレイ対応のAGPビデオカード、RPC2のDVD-ROMドライブ。Windows98以降のOSで、DirectX8.1以上で動作する。Windows95には対応しない。

     

    DD5.1chデコードや、ProLogic II、5.1/7.1ch ICEサラウンド、SRS TruSurroundXT(SRS Focus/TruBass)も再生できる。また、上位バージョン「WinDVD Plus」(カノープス版では、WinDVD Premium)では6.1chのドルビーサラウンドEXとDTS ESの再生にも対応した。

    再生面ではHDDに保存したDVDイメージの再生が可能になった。また、再生スピード変更機能「タイムストレッチ機能」により、映像の再生スピードを0.5から2倍まで変更しつつ、音声を再生できるようになっている。

    以下、セットアップのウインドウを紹介。

    プリンタ用画面
    友達に伝える
    投票数:109 平均点:5.69
    前
    インタービデオ WinCinema ARENA
    カテゴリートップ
    ソフトウェアレビュー
    次
    インタービデオ WinDVD Platinum