ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
テーマ選択

(4 テーマ)

オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 特集記事 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
トップ  >  DVDドライブ一覧  >  記録型DVDドライブ[パイオニア]

DVD-Rドライブメーカーの最古参、パイオニア。
ATAPIモデルのDVR-1**に対し、DVR-2**はシリアルATAを採用している。
また、型番末尾が「**L」のものは、Labelflash対応、「**D」はDVD-RAM記録非対応となっている。
リテール商品として発売されるDVR-A**シリーズ(ATAPI)およびS**シリーズ(シリアルATA)は、Labelflash対応モデルに追加してDVD再生時の静音モードを備えた製品となっており、DVDビデオ視聴に向いたドライブと言える。

OEM品は、アイオー・バッファロー・ロジテックをはじめ各PCメーカーが自社製品の内蔵ドライブとして採用しているため多岐に渡る。
最近では主にバッファローがOEM商品を発売している。

リージョンフリーに関しては、NIL:Page(05年1月で更新停止)や、Gradiusの改造ファームウェアが利用できる。
また、DVR-109から危険兄弟においてもパイオニア改造RPC-1ファームウェアがリリースされ始めた。
最新の製品については、Media Code Speed Edit(MCSE)を使用することで、一部のモデルをRPC1化することができる。


バッファロー DVSM-X1218FBS

ドライブ名 +R DL -R DL +R -R +RW -RW RAM RPC-1ファーム 備考 価格調査
SATAモデル                    
DVR-218L x12 x12 x22 x22 x8 x6 x12 Labelflash対応 調査する
DVR-218 x12 x12 x22 x22 x8 x6 x12   調査する
DVR-217L x12 x12 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE Labelflash対応 調査する
DVR-217 x12 x12 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE   調査する
DVR-216L x12 x12 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE Labelflash対応 調査する
DVR-216 x12 x12 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE   調査する
DVR-216D x12 x12 x20 x20 x8 x6 R/O MCSE   調査する
DVR-215L x10 x10 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE Labelflash対応 調査する
DVR-215 x10 x10 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE   調査する
DVR-215D x10 x10 x20 x20 x8 x6 R/O MCSE   調査する
DVR-212 x10 x10 x18 x18 x8 x6 x12 危険兄弟   調査する
DVR-212D x10 x10 x18 x18 x8 x6 R/O 危険兄弟   調査する
ATAPIモデル                    
DVR-118L x12 x12 x22 x22 x8 x6 x12 Labelflash対応 調査する
DVR-118 x12 x12 x22 x22 x8 x6 x12   調査する
DVR-117L x12 x12 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE Labelflash対応 調査する
DVR-117 x12 x12 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE   調査する
DVR-116L x12 x12 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE Labelflash対応 調査する
DVR-116 x12 x12 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE   調査する
DVR-116D x12 x12 x20 x20 x8 x6 R/O MCSE   調査する
DVR-115L x10 x10 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE Labelflash対応 調査する
DVR-115 x10 x10 x20 x20 x8 x6 x12 MCSE   調査する
DVR-115D x10 x10 x20 x20 x8 x6 R/O MCSE   調査する
DVR-112L x10 x10 x18 x18 x8 x6 x12 危険兄弟 Labelflash対応 調査する
DVR-112 x10 x10 x18 x18 x8 x6 x12 危険兄弟   調査する
DVR-112D x10 x10 x18 x18 x8 x6 x12 危険兄弟   調査する
DVR-111L x8 x8 x16 x16 x8 x6 x5 危険兄弟 Labelflash対応 調査する
DVR-111/A11-J x8 x8 x16 x16 x8 x6 x5 危険兄弟   調査する
DVR-111D x8 x8 x16 x16 x8 x6 R/O 危険兄弟 RAMはリードのみ 調査する
DVR-110/A10-J x8 x8 x16 x16 x8 x6 x5 危険兄弟 Wiki 調査する
DVR-110D x8 x8 x16 x16 x8 x6 R/O 危険兄弟 RAMはリードのみ 調査する
DVR-109/A09-J x6 x6 x16 x16 x8(※) x6 R/O 危険兄弟   調査する
DVR-108/A08-J x4 x16 x16 x4 x4 R/O NIL:Page | Gradius   調査する
DVR-107D/A07-J x8 x8 x4 x4 R/O NIL:Page | Gradius   調査する
DVR-106D/A06-J x4 x4 x2.4 x2 NIL:Page | Gradius   調査する
ポータブル                    
DVR-K17 x4 x4 x8 x8 x8 x6 x5 N/A ポータブル 調査する
DVR-K16 x4 x4 x8 x8 x8 x6 x5 N/A ポータブル 調査する
DVR-K15 x4 x4 x8 x8 x8 x6 R/O 危険兄弟 ポータブル 調査する
DVR-K14 x2.4 x8 x8 x4 x4 N/A ポータブル 調査する
DVR-K13 x4 x4 x2.4 x2 N/A ポータブル 調査する

(※)ファームウェア1.50より8倍速対応。
 

OEMドライブ メーカー ベースドライブ RPC-1ファーム 価格調査
DVSM-SL20FBS バッファロー DVR-216L N/A 調査する
DVSM-X1218FBS バッファロー DVR-212 N/A 調査する
DVSM-XL1218FB バッファロー DVR-112L N/A 調査する
DVM-RXG1218FB バッファロー DVR-112D N/A 調査する
DVSM-XL516FB バッファロー DVR-111D N/A 調査する
DVM-RXG16FB バッファロー DVR-111D N/A 調査する
DVSM-XH516FB バッファロー DVR-110 不明 調査する
DVM-RXH16FB バッファロー DVR-110D N/A 調査する
DVR-ABP16A アイオーデータ DVR-109 N/A 調査する
LDR-CB160U2 ロジテック 不明 調査する
DVM-RDM16FB バッファロー 不明 調査する
DVR-ABP16W アイオーデータ DVR-108 不明 調査する
DVM-RD16FB バッファロー 不明 調査する
LDR-CA160U2 ロジテック 不明 調査する
DV-RRR107 ユートビア DVR-107D 不明 調査する
DVR-ABP8 アイオーデータ 不明 調査する
DVM-R88FB バッファロー 不明 調査する
LDR-CA880AK ロジテック 不明 調査する
AD-DVRP8I アドテック 不明 調査する
DVR-ABP4D アイオーデータ DVR-106D 不明 調査する
DRW-AT6 エスティトレード 不明 調査する
DV-W50D ティアック 不明 調査する
DVM-L4242FB バッファロー 不明 調査する
DVRP-UP8R アイオーデータ DVR-K16 N/A 調査する
DVRP-UP8AS アイオーデータ DVR-K15 N/A 調査する
LDR-PC880U2 ロジテック DVR-K14 N/A 調査する

DVR-S12J V1.22ファームウェアRPC1化更新方法メモ(by k_steiner様)

さてこの度 Pioneer DVR-S12J を購入してドライブの
RPC1化を行いましたので報告します。

危険兄弟からはまだ最新版v1.22ファームのRPC1版は出ていないので
別の方法を使います。
簡単に結論から言うと、以下の手順でOKでした。
1) MCSE(MediaCodeSpeedEdit tool for DVD-Writers)で純正ファーム読み込み
2) 右下の「RPC1 patch」チェックボックスにチェックを入れて保存
3) 保存後のファームファイル名を純正ファームと同じファイル名にリネーム
4) 通常通りファーム書き込み

DVRFlashはどうも SATAドライブには対応できていないようなので
純正のフラッシャーで書き込みました。
 

純正フラッシュ(DVRFlash)によるファームウェア更新方法メモ

1.ダウンロードしたファームウェアを解凍する。(例:DVR-A08DX 1.18ファームウェア)

  • DVRFlash.exe
  • readme.txt
  • R8150108.118

上記ファイルが解凍される。

2.解凍したファイルを、スペースや日本語の入らないフォルダに移動する。

C:\PIONEERとか、何でもいいですが。。。

3.コマンドプロンプトを立ち上げる

スタート→プログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト

もしくは、

スタート→ファイル名を指定して実行→「cmd」と入力してEnter

4.DOSプロンプトにて、以下のコマンドを実行


C:\WINNT\system32> cd C:\Pioneer

C:\Pioneer> DVRFlash -v X: R8150108.118


  • -v・・・ オプション
  • X:・・・パイオニアDVRドライブをつないだドライブレター
  • R8150108.118・・・ファームウェアファイル名
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:258 平均点:3.29
前
記録型DVDドライブ[NEC]
カテゴリートップ
DVDドライブ一覧
次
記録型DVDドライブ[日立LG]