ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
テーマ選択

(4 テーマ)

オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 特集記事 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...
トップ  >  DVDドライブ一覧  >  5インチDVD-ROMドライブ[メーカー名A-L]

RPC メーカー モデル名 インターフェース DVD/CD倍速
Acer DVP-1040A IDE/ATAPI 10X/40X
Pioneer製114のOEM。
RPC-2。
DVD114用改造ファームウェア2.06を使用してRPC-1。
Acer DVP-1640A IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製115のOEM。
RPC-2。
DVD115用改造ファームウェア1.33を使用してRPC-1。
Acer DVP-1640A2 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製116のOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.22を使用してRPC-1。
Acer DVP-1648A2 IDE/ATAPI 16X/48X
Pioneer製500MのOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.07を使用してRPC-1。
Actima AD05P IDE/ATAPI 6X/32X
Pioneer製113のOEM。
RPC-1だが、背面のRPCジャンパを抜くとRPC-2になる。
RPC-2になった場合、113用ファームウェア1.16にアップデート後、Region Eraser2.0を実行する。(実行時に「/nocheck」オプションを使用)
RPCジャンパを差すのを忘れないこと。
もしくは、DVD-113用改造ファームウェア1.21を使用して、RPC-1。
Afreey DD-3206 IDE/ATAPI 6X/30X
RPC-1。
Afreey DD-4008 IDE/ATAPI 8X/32X
ファームウェアが40の場合、RPC-2となる。
4010と同様の方法でRPC-1に変更可能。
Afreey DD-4010 IDE/ATAPI 10X/40X
ファームウェアが40の場合、RPC-2となる。
RPC-2だった場合、背面にある一番左の「Testing Jumper」の真ん中のピンにジャンパを差すとRPC-1になる。
ファームウェア41の場合、上記のジャンパ設定によるRPC-1化はできない。
(MUMMYさん情報ありがとうございます)
ファームウェア41の場合、PC起動時に、フロントパネルのボタン2つを押しながら起動させると、RPC-1になる。(ただし、再起動すると、元に戻る)
Afreey DD-4012 IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
AOpen DVD-9624 IDE/ATAPI 6X/24X
Hitachi製GD-2500のOEM。
RPC-1。
AOpen DVD-9632 IDE/ATAPI 6X/32X
Pioneer製A03/103SのOEM。
RPC-1だが、背面のジャンパを抜くとRPC-2になる。
RPC-2になった場合、103用ファームウェア1.16下で、Region Eraser2.0を実行する。 (実行時に「/nocheck」オプションを使用)
その際、RPCジャンパを差すのを忘れないこと。
もしくは、DVD-103用改造ファームウェア1.21を使用して、RPC-1。
AOpen DVD-1040 Tray IDE/ATAPI 10X/40X
Pioneer製114SのOEM。
RPC-2。
1040Tray専用改造ファームウェア1.24でRPC-1。
AOpen DVD-1040 Pro IDE/ATAPI 10X/40X
Pioneer製104SのOEM。
RPC-2。
1040Pro専用改造ファームウェア1.23でRPC-1。
AOpen DVD-1240/AMH IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェアR09を使用して、RPC-1。
AOpen DVD-1240/ASH IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェアR24を使用して、RPC-1。
AOpen DVD-1640 Pro IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製105SのOEM。
RPC-2。
DVD105S用改造ファームウェア1.33を使用して、RPC-1。
1640Proは、元ファームウェアが1.13もしくは1.22とのこと。
AOpen DVD-1640 Pro-A IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製106SのOEM。
RPC-2。
DVD106S用改造ファームウェア1.22を使用して、RPC-1。
1640Pro-Aは、元ファームウェアが1.09もしくは1.15とのこと。
AOpen DVD-1648A IDE/ATAPI 16X/48X
Pioneer製500MのOEM。
RPC-2。
DVD500M用改造ファームウェア1.07を使用してRPC-1。
AOpen DVD-1648/PMP IDE/ATAPI 16X/48X
Pioneer製117のOEM。
RPC-2。
DVD117用改造ファームウェア1.07を使用してRPC-1。
ASUS E608 IDE/ATAPI 8X/40X
RPC-1。
ASUS E612 IDE/ATAPI 12X/40X
DVD再生前はRPC-1となっているが、DVDを再生すると、RPC-2になる。
(moonさん情報ありがとうございます)。
ドライブ背面の一番左にある「for testing purpose only」とかかれた部分のジャンパを抜くとRPC-1となる。
ASUS E616 IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
PCのスイッチを入れる前に、「Play/Stop」の2つのボタンを押しっぱなしにしてPCを起動すると、リージョンコードをリセットできる。(Bios読み込みが終わったら、ボタンを離してよい)
BTC BDV-108A IDE/ATAPI 8X/32X
ファームウェア1.00はRPC-1、2.00はRPC-2。
BTC BDV-212B IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェア0.40を使用して、RPC-1。
Compaq GD-2500 IDE/ATAPI 4X/24X
Hitachi製GD-2500のOEM。
RPC-2。
GD2500用ファームウェア0012使用によりRPC-1に。
コマンド実行時に/cオプションをつける。
Compaq GD-5000 IDE/ATAPI 8X/40X
Hitachi製GD-5000のOEM。
RPC-2。
HitachiGD-3000/5000用RPC1改造ツールを使用して、RPC1。
Compaq DVD-113 IDE/ATAPI 6X/32X
Pioneer製113のOEM。
RPC-2。
DVD113用改造ファームウェア1.21を使用して、RPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq DVD-114 IDE/ATAPI 10X/40X
Pioneer製114のOEM。
RPC-2。
DVD114用改造ファームウェア2.06使用によりRPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq DVD-115 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製115のOEM。
RPC-2。
DVD115用改造ファームウェア1.33使用によりRPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq DVD-116 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製116のOEM。
RPC-2。
DVD116用改造ファームウェア1.22使用によりRPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq DVD-117 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製117のOEM。
RPC-2。
DVD117用改造ファームウェア1.07使用によりRPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq SR-8583 IDE/ATAPI 5X/32X
RPC-2。
Panasonic製SR-8583用ファームウェアc61f使用によりRPC-1。
IDEポートはSecondaryのMasterに接続すること。
Compaq SR-8584A IDE/ATAPI 6X/32X
RPC-2。
Panasonic製SR-8584用ファームウェアc15c使用によりRPC-1。
IDEポートはSecondaryのMasterに接続すること。
Compaq DRD-8080B IDE/ATAPI 8X/36X
LG/Goldstar製DRD-8080のOEM。
RPC-2。
Killrpc RPC1 Utilityを使用してリージョンコードリセットが可能。
Compaq DRD-8120B IDE/ATAPI 12X/40X
LG/Goldstar製DRD-8120のOEM。
RPC-2。
Compaq SD-608 IDE/ATAPI 8X/40X
Samsung製SD-608のOEM。
RPC-2。
SD-608用ファームウェアBT01を使用してRPC-1。
Compaq SD-612B IDE/ATAPI 12X/40X
Samsung製SD-612EのOEM。
RPC-2。
Sumsang SD-612用改造ファームウェアを使用してRPC-1。
使用後のドライブ名はSamsung SD-612になる。
Compaq LTD-122 IDE/ATAPI 12X/40X
Liteon製LTD-122のOEM。
RPC-2。
RPC-1にする/リージョンコードをリセットするユーティリティがある。
Compaq DV-5700B IDE/ATAPI 12X/40X
NEC製DV-5700BのOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.23v3aを使用して、リージョン変更回数無制限。
Creative Labs 5240E IDE/ATAPI 5X/32X
ファームウェア1.30使用によりRPC-1になる。
1.00~1.20はRPC-2のため、アップデート推奨。
Creative Labs 5241E IDE/ATAPI 5X/32X
ファームウェア0.43使用によりRPC-1になる。
0.45は使わないように。
Creative Labs 6240E IDE/ATAPI 6X/24X
Hitachi製GD-2500BXのOEM。
ファームウェアB101はRPC-2。
0101を使用すればRPC-1になる。
Creative Labs 6630E IDE/ATAPI 6X/32X
Panasonic製SR-8584のOEM。
ファームウェアb13AはRPC-1、x14AはRPC-2である。
SR-8584用ファームウェアc15cによりRPC-1になる。
使用後のドライブ名は「Matshita SR-8584」に変わる。
Creative Labs 8400E IDE/ATAPI 8X/40X
Panasonic製SR-8585のOEM。
ファームウェア1118はRPC-1、1C26はRPC-2となる。
1C26だった場合、改造ファームウェア1X29を使用することにより、RPC-1となる。
使用後のドライブ名は「Matshita SR-8585」に変わる。
Creative Labs 8401E IDE/ATAPI 8X/40X
Samsung製SD-608のOEM。
DVD未再生時はRPC-1の表示しか出ない。
しかし実際はRPC-2。
BT01ファームウェアの場合はRPC-1。
RPC-2の場合、ファームウェアBT01に書き換えることでRPC-1。
一度BT01に書き換えた後、もう一度BT01を上書きすること。
使用後のドライブ名は「SD-608」に変わる(未確認)
Creative Labs 1240E IDE/ATAPI 12X/40X
Panasonic製SR-8586のOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア3X14を使用して、RPC-1。
Creative Labs 1241E IDE/ATAPI 12X/40X
BTC製BDV-212BのOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア0.38を使用して、RPC-1。
または、ファームウェア0.36/0.39にそれぞれ専用のパッチ(0.36用/0.39用)を導入して、RPC-1。
Creative Labs 1242E IDE/ATAPI 12X/40X
Samsung製SD-612EのOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.01を使用してRPC-1。
こちらのサイトが参考になる。
Creative Labs 1243E IDE/ATAPI 12X/40X
Liteon製LTD-122のOEM。
RPC-2。
RPC切り替え、変更回数リセットができるツールがある。
こちらのサイトが参考になる。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-832D IDE/ATAPI 5X/32X
RPC-1。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-086D IDE/ATAPI 8X/32X
RPC-2。
改造ファームウェア1x20を使用して、RPC-1。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-107D IDE/ATAPI 10X/40X
RPC-2。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-126D IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェア1P7Aを使用して、RPC-1。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-168D IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
改造ファームウェア1E0Bを使用して、RPC-1。
Delta OIP-DV1200A IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-1。
Diamond Data DD1640 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製115のOEM。
RPC-2。
115用改造ファームウェア1.27使用によりRPC-1。
Diamond Data DD1640-232 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製116のOEM。
RPC-2。
116用改造ファームウェア1.22使用によりRPC-1。
DVS DSR-520H IDE/ATAPI 5.2X/32X
RPC-1。
DVS DSR-600H IDE/ATAPI 6.2X/32X
RPC-1。
EPO DVD-828E IDE/ATAPI 8X/40X
RPC-1。
EPO DVD-8210 IDE/ATAPI 10X/40X
RPC-1。
EPO DVD-8212 IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-1。
Hitachi GD-2500 IDE/ATAPI 4X/24X
RPC-1。
Hitachi GD-2500BX IDE/ATAPI 6X/24X
RPC-1。
Hitachi GD-3000 IDE/ATAPI 6X/32X
ほとんど見かけないドライブ。
RPC-2。
HitachiGD-3000/5000用RPC1改造ツールを使用して、RPC1。
Hitachi GD-5000 IDE/ATAPI 8X/40X
RPC-2。
HitachiGD-3000/5000用RPC1改造ツールを使用して、RPC1。
Hitachi GD-7000 IDE/ATAPI 8X/40X
DVD-RAM ver1.0読み込みに対応している。
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
または、改造ファームウェアX017を使用して、RPC-1。
Hitachi GD-7500 IDE/ATAPI 12X/40X
DVD-RAM ver2.0読み込みに対応している。
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
または、改造ファームウェアX008を使用して、RPC-1。
(ゴリさんCD読み込み速度情報ありがとうございます。)
Hitachi GD-8000 IDE/ATAPI 16X/40X
DVD-RAM ver2.0読み込みに対応している。
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
Hitachi GDR-8160B IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
I-O DATA DVD-AB8TE IDE/ATAPI 8X/40X
Hitachi製GD-7000のOEM。
DVD-RAM ver1.0読み込みに対応している。
RPC-2。
I-O DATA DVD-AB16T IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製DVD-115のOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.22を使用して、RPC-1。
I-O DATA DVD-AB16 IDE/ATAPI 16X/40X
Hitachi製GD-8000のOEM
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
(Marcoさんドライブ情報ありがとうございます。)
I-O DATA DVD-AB16A IDE/ATAPI 16X/48X
Hitachi製GRD-8160BのOEM。(チビタさん情報ありがとうございます)
RPC-2。
U-ATA66に対応。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
(cyberdさんHitachihack動作確認ありがとうございます。)
I-O DATA DVD-TX10T SCSI 10X/40X
外付けのSCSI-DVDドライブ。
Pioneer製DVD-304SのOEM?
RPC-2?
LG/Goldstar DRD-840B IDE/ATAPI 4X/32X
RPC-1。
LG/Goldstar DRD-8080B IDE/ATAPI 8X/36X
RPC-2。
ただし、RPCMANとよばれる、リージョン設定リセットツールがある。
Killrpcというツールを使用して一時的にRPC-1。
マシンを再起動するともとにもどっていまう。
LG/Goldstar DRD-8120B IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェア1e04を使用してRPC-1。
LG/Goldstar DRD-8160B IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
改造ファームウェア1.03を使用して、RPC-1。
LG/Goldstar GDR-8160B IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
Liteon LTD-122 IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
RPC-1にする/リージョンコードをリセットするユーティリティがある。
Liteon LTD-163 IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
RPC-1にする/リージョンコードをリセットするユーティリティがある。

このページでは、5インチDVD-ROMドライブの一覧表を掲載しています。各ドライブの速度、RPC、ファームウェアの書き換えによるフェーズ変更が可能かどうかを表示してあります。

情報は私個人が調べたものです。間違っている可能性もありますので、取捨選択は各自の責任で御願いします。また、間違った情報を発見された場合は、メールor掲示板でご連絡いただければ幸いです。

内蔵ドライブは、本体に5インチスロットの空きが必要です。国内メーカーによるOEMドライブの正式名称などはdriveinfoなどでご確認ください。

記号 意味
ドライブはリージョンフリーである。(RPC-1)
ドライブはリージョン固定であるが、ファームウェアのアップデートなどで対応可。または、ファームウェアによりフェーズが変わる。
Pioneerの6倍速ドライブ専用。背面のジャンパスイッチを抜いてしまうと、リージョンコード固定になる。
ドライブはリージョン固定である。(基本的に変更不可能)Driveinfoでは、RPC-1と表記されることもあるので注意。

 

RPC メーカー モデル名 インターフェース DVD/CD倍速
Acer DVP-1040A IDE/ATAPI 10X/40X
Pioneer製114のOEM。
RPC-2。
DVD114用改造ファームウェア2.06を使用してRPC-1。
Acer DVP-1640A IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製115のOEM。
RPC-2。
DVD115用改造ファームウェア1.33を使用してRPC-1。
Acer DVP-1640A2 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製116のOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.22を使用してRPC-1。
Acer DVP-1648A2 IDE/ATAPI 16X/48X
Pioneer製500MのOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.07を使用してRPC-1。
Actima AD05P IDE/ATAPI 6X/32X
Pioneer製113のOEM。
RPC-1だが、背面のRPCジャンパを抜くとRPC-2になる。
RPC-2になった場合、113用ファームウェア1.16にアップデート後、Region Eraser2.0を実行する。(実行時に「/nocheck」オプションを使用)
RPCジャンパを差すのを忘れないこと。
もしくは、DVD-113用改造ファームウェア1.21を使用して、RPC-1。
Afreey DD-3206 IDE/ATAPI 6X/30X
RPC-1。
Afreey DD-4008 IDE/ATAPI 8X/32X
ファームウェアが40の場合、RPC-2となる。
4010と同様の方法でRPC-1に変更可能。
Afreey DD-4010 IDE/ATAPI 10X/40X
ファームウェアが40の場合、RPC-2となる。
RPC-2だった場合、背面にある一番左の「Testing Jumper」の真ん中のピンにジャンパを差すとRPC-1になる。
ファームウェア41の場合、上記のジャンパ設定によるRPC-1化はできない。
(MUMMYさん情報ありがとうございます)
ファームウェア41の場合、PC起動時に、フロントパネルのボタン2つを押しながら起動させると、RPC-1になる。(ただし、再起動すると、元に戻る)
Afreey DD-4012 IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
AOpen DVD-9624 IDE/ATAPI 6X/24X
Hitachi製GD-2500のOEM。
RPC-1。
AOpen DVD-9632 IDE/ATAPI 6X/32X
Pioneer製A03/103SのOEM。
RPC-1だが、背面のジャンパを抜くとRPC-2になる。
RPC-2になった場合、103用ファームウェア1.16下で、Region Eraser2.0を実行する。 (実行時に「/nocheck」オプションを使用)
その際、RPCジャンパを差すのを忘れないこと。
もしくは、DVD-103用改造ファームウェア1.21を使用して、RPC-1。
AOpen DVD-1040 Tray IDE/ATAPI 10X/40X
Pioneer製114SのOEM。
RPC-2。
1040Tray専用改造ファームウェア1.24でRPC-1。
AOpen DVD-1040 Pro IDE/ATAPI 10X/40X
Pioneer製104SのOEM。
RPC-2。
1040Pro専用改造ファームウェア1.23でRPC-1。
AOpen DVD-1240/AMH IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェアR09を使用して、RPC-1。
AOpen DVD-1240/ASH IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェアR24を使用して、RPC-1。
AOpen DVD-1640 Pro IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製105SのOEM。
RPC-2。
DVD105S用改造ファームウェア1.33を使用して、RPC-1。
1640Proは、元ファームウェアが1.13もしくは1.22とのこと。
AOpen DVD-1640 Pro-A IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製106SのOEM。
RPC-2。
DVD106S用改造ファームウェア1.22を使用して、RPC-1。
1640Pro-Aは、元ファームウェアが1.09もしくは1.15とのこと。
AOpen DVD-1648A IDE/ATAPI 16X/48X
Pioneer製500MのOEM。
RPC-2。
DVD500M用改造ファームウェア1.07を使用してRPC-1。
AOpen DVD-1648/PMP IDE/ATAPI 16X/48X
Pioneer製117のOEM。
RPC-2。
DVD117用改造ファームウェア1.07を使用してRPC-1。
ASUS E608 IDE/ATAPI 8X/40X
RPC-1。
ASUS E612 IDE/ATAPI 12X/40X
DVD再生前はRPC-1となっているが、DVDを再生すると、RPC-2になる。
(moonさん情報ありがとうございます)。
ドライブ背面の一番左にある「for testing purpose only」とかかれた部分のジャンパを抜くとRPC-1となる。
ASUS E616 IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
PCのスイッチを入れる前に、「Play/Stop」の2つのボタンを押しっぱなしにしてPCを起動すると、リージョンコードをリセットできる。(Bios読み込みが終わったら、ボタンを離してよい)
BTC BDV-108A IDE/ATAPI 8X/32X
ファームウェア1.00はRPC-1、2.00はRPC-2。
BTC BDV-212B IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェア0.40を使用して、RPC-1。
Compaq GD-2500 IDE/ATAPI 4X/24X
Hitachi製GD-2500のOEM。
RPC-2。
GD2500用ファームウェア0012使用によりRPC-1に。
コマンド実行時に/cオプションをつける。
Compaq GD-5000 IDE/ATAPI 8X/40X
Hitachi製GD-5000のOEM。
RPC-2。
HitachiGD-3000/5000用RPC1改造ツールを使用して、RPC1。
Compaq DVD-113 IDE/ATAPI 6X/32X
Pioneer製113のOEM。
RPC-2。
DVD113用改造ファームウェア1.21を使用して、RPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq DVD-114 IDE/ATAPI 10X/40X
Pioneer製114のOEM。
RPC-2。
DVD114用改造ファームウェア2.06使用によりRPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq DVD-115 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製115のOEM。
RPC-2。
DVD115用改造ファームウェア1.33使用によりRPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq DVD-116 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製116のOEM。
RPC-2。
DVD116用改造ファームウェア1.22使用によりRPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq DVD-117 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製117のOEM。
RPC-2。
DVD117用改造ファームウェア1.07使用によりRPC-1。
"Mismatch Error"が発生する場合は、改造ファームフラッシュツールを使用する。
Compaq SR-8583 IDE/ATAPI 5X/32X
RPC-2。
Panasonic製SR-8583用ファームウェアc61f使用によりRPC-1。
IDEポートはSecondaryのMasterに接続すること。
Compaq SR-8584A IDE/ATAPI 6X/32X
RPC-2。
Panasonic製SR-8584用ファームウェアc15c使用によりRPC-1。
IDEポートはSecondaryのMasterに接続すること。
Compaq DRD-8080B IDE/ATAPI 8X/36X
LG/Goldstar製DRD-8080のOEM。
RPC-2。
Killrpc RPC1 Utilityを使用してリージョンコードリセットが可能。
Compaq DRD-8120B IDE/ATAPI 12X/40X
LG/Goldstar製DRD-8120のOEM。
RPC-2。
Compaq SD-608 IDE/ATAPI 8X/40X
Samsung製SD-608のOEM。
RPC-2。
SD-608用ファームウェアBT01を使用してRPC-1。
Compaq SD-612B IDE/ATAPI 12X/40X
Samsung製SD-612EのOEM。
RPC-2。
Sumsang SD-612用改造ファームウェアを使用してRPC-1。
使用後のドライブ名はSamsung SD-612になる。
Compaq LTD-122 IDE/ATAPI 12X/40X
Liteon製LTD-122のOEM。
RPC-2。
RPC-1にする/リージョンコードをリセットするユーティリティがある。
Compaq DV-5700B IDE/ATAPI 12X/40X
NEC製DV-5700BのOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.23v3aを使用して、リージョン変更回数無制限。
Creative Labs 5240E IDE/ATAPI 5X/32X
ファームウェア1.30使用によりRPC-1になる。
1.00~1.20はRPC-2のため、アップデート推奨。
Creative Labs 5241E IDE/ATAPI 5X/32X
ファームウェア0.43使用によりRPC-1になる。
0.45は使わないように。
Creative Labs 6240E IDE/ATAPI 6X/24X
Hitachi製GD-2500BXのOEM。
ファームウェアB101はRPC-2。
0101を使用すればRPC-1になる。
Creative Labs 6630E IDE/ATAPI 6X/32X
Panasonic製SR-8584のOEM。
ファームウェアb13AはRPC-1、x14AはRPC-2である。
SR-8584用ファームウェアc15cによりRPC-1になる。
使用後のドライブ名は「Matshita SR-8584」に変わる。
Creative Labs 8400E IDE/ATAPI 8X/40X
Panasonic製SR-8585のOEM。
ファームウェア1118はRPC-1、1C26はRPC-2となる。
1C26だった場合、改造ファームウェア1X29を使用することにより、RPC-1となる。
使用後のドライブ名は「Matshita SR-8585」に変わる。
Creative Labs 8401E IDE/ATAPI 8X/40X
Samsung製SD-608のOEM。
DVD未再生時はRPC-1の表示しか出ない。
しかし実際はRPC-2。
BT01ファームウェアの場合はRPC-1。
RPC-2の場合、ファームウェアBT01に書き換えることでRPC-1。
一度BT01に書き換えた後、もう一度BT01を上書きすること。
使用後のドライブ名は「SD-608」に変わる(未確認)
Creative Labs 1240E IDE/ATAPI 12X/40X
Panasonic製SR-8586のOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア3X14を使用して、RPC-1。
Creative Labs 1241E IDE/ATAPI 12X/40X
BTC製BDV-212BのOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア0.38を使用して、RPC-1。
または、ファームウェア0.36/0.39にそれぞれ専用のパッチ(0.36用/0.39用)を導入して、RPC-1。
Creative Labs 1242E IDE/ATAPI 12X/40X
Samsung製SD-612EのOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.01を使用してRPC-1。
こちらのサイトが参考になる。
Creative Labs 1243E IDE/ATAPI 12X/40X
Liteon製LTD-122のOEM。
RPC-2。
RPC切り替え、変更回数リセットができるツールがある。
こちらのサイトが参考になる。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-832D IDE/ATAPI 5X/32X
RPC-1。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-086D IDE/ATAPI 8X/32X
RPC-2。
改造ファームウェア1x20を使用して、RPC-1。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-107D IDE/ATAPI 10X/40X
RPC-2。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-126D IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェア1P7Aを使用して、RPC-1。
Cyberdrive
USdrives
Cybertek
DM-168D IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
改造ファームウェア1E0Bを使用して、RPC-1。
Delta OIP-DV1200A IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-1。
Diamond Data DD1640 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製115のOEM。
RPC-2。
115用改造ファームウェア1.27使用によりRPC-1。
Diamond Data DD1640-232 IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製116のOEM。
RPC-2。
116用改造ファームウェア1.22使用によりRPC-1。
DVS DSR-520H IDE/ATAPI 5.2X/32X
RPC-1。
DVS DSR-600H IDE/ATAPI 6.2X/32X
RPC-1。
EPO DVD-828E IDE/ATAPI 8X/40X
RPC-1。
EPO DVD-8210 IDE/ATAPI 10X/40X
RPC-1。
EPO DVD-8212 IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-1。
Hitachi GD-2500 IDE/ATAPI 4X/24X
RPC-1。
Hitachi GD-2500BX IDE/ATAPI 6X/24X
RPC-1。
Hitachi GD-3000 IDE/ATAPI 6X/32X
ほとんど見かけないドライブ。
RPC-2。
HitachiGD-3000/5000用RPC1改造ツールを使用して、RPC1。
Hitachi GD-5000 IDE/ATAPI 8X/40X
RPC-2。
HitachiGD-3000/5000用RPC1改造ツールを使用して、RPC1。
Hitachi GD-7000 IDE/ATAPI 8X/40X
DVD-RAM ver1.0読み込みに対応している。
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
または、改造ファームウェアX017を使用して、RPC-1。
Hitachi GD-7500 IDE/ATAPI 12X/40X
DVD-RAM ver2.0読み込みに対応している。
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
または、改造ファームウェアX008を使用して、RPC-1。
(ゴリさんCD読み込み速度情報ありがとうございます。)
Hitachi GD-8000 IDE/ATAPI 16X/40X
DVD-RAM ver2.0読み込みに対応している。
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
Hitachi GDR-8160B IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
I-O DATA DVD-AB8TE IDE/ATAPI 8X/40X
Hitachi製GD-7000のOEM。
DVD-RAM ver1.0読み込みに対応している。
RPC-2。
I-O DATA DVD-AB16T IDE/ATAPI 16X/40X
Pioneer製DVD-115のOEM。
RPC-2。
改造ファームウェア1.22を使用して、RPC-1。
I-O DATA DVD-AB16 IDE/ATAPI 16X/40X
Hitachi製GD-8000のOEM
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
(Marcoさんドライブ情報ありがとうございます。)
I-O DATA DVD-AB16A IDE/ATAPI 16X/48X
Hitachi製GRD-8160BのOEM。(チビタさん情報ありがとうございます)
RPC-2。
U-ATA66に対応。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
(cyberdさんHitachihack動作確認ありがとうございます。)
I-O DATA DVD-TX10T SCSI 10X/40X
外付けのSCSI-DVDドライブ。
Pioneer製DVD-304SのOEM?
RPC-2?
LG/Goldstar DRD-840B IDE/ATAPI 4X/32X
RPC-1。
LG/Goldstar DRD-8080B IDE/ATAPI 8X/36X
RPC-2。
ただし、RPCMANとよばれる、リージョン設定リセットツールがある。
Killrpcというツールを使用して一時的にRPC-1。
マシンを再起動するともとにもどっていまう。
LG/Goldstar DRD-8120B IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
改造ファームウェア1e04を使用してRPC-1。
LG/Goldstar DRD-8160B IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
改造ファームウェア1.03を使用して、RPC-1。
LG/Goldstar GDR-8160B IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
Hitachihack V2.5を使用して、リージョンコードをリセットできる。
Liteon LTD-122 IDE/ATAPI 12X/40X
RPC-2。
RPC-1にする/リージョンコードをリセットするユーティリティがある。
Liteon LTD-163 IDE/ATAPI 16X/48X
RPC-2。
RPC-1にする/リージョンコードをリセットするユーティリティがある。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:99 平均点:4.85
カテゴリートップ
DVDドライブ一覧
次
5インチDVD-ROMドライブ[メーカー名M-Z]