ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
テーマ選択

(4 テーマ)

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
新製品情報
新製品情報 : ネオ一眼といわなくなったフジ高解像度高倍率デジカメ
投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2011-11-25 00:09:12 (2463 ヒット)

フジのHS10、30倍ズームで結構活躍しています。
薄暗い屋内ではアレな感じですけど。

富士フイルム、26倍ズーム/フルHD動画対応デジカメ
-超解像52倍ズームの「FUJIFILM X-S1」


HSシリーズではなく、Xシリーズとして出てきました。
マニュアルズーム式の高倍率デジカメ。
1000万画素1/2.3型CMOSだったHS10や、1600万画素1/2型CMOSのHS20に比べ、大型化した1200万画素2/3型EXR CMOSということで、暗所の感度はよくなってるんですかね。
画素数をHS20から落としてきたところに、フジの本気度が見える・・・と思いたいw

液晶ビューはHS20と同じ46万画素ですが、ファインダーはなんと0.47インチ144万画素と、大きさ倍、解像度7倍という激しい性能アップ。
ファインダー派には嬉しいところでしょう。

ちょっと気になりますが、8万は高いなぁ。
一眼デジカメがダブルズームで買える価格ですね。
5万切ったら考えようっと。


印刷用ページ このニュースを友達に送る