ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
カレンダー
2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
テーマ選択

(2 テーマ)

アクセスカウンタ

Since 1999
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
ソフトウェアアップデート
ソフトウェアアップデート : サイバーリンク、PowerDVDをBlu-ray 3Dに対応させるアップデータ公開
投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2010-07-07 23:11:57 (3773 ヒット)

サイバーリンクから、PowerDVDをBlu-ray 3Dに対応させるアップデータが公開されました。
Blu-ray 3Dおよびアナグリフ3D再生に対応します。
(アナグリフ3Dというのは、青と赤のメガネで見る3D方式です。)

引用:

サイバーリンク、Blu-ray 3D対応「PowerDVD 10」を公開
−アップデートでMark-II化。3Dファイル対応も
(AV Watch)

サイバーリンクは6日、動画再生ソフト「PowerDVD 10」のBlu-ray 3D対応アップデータを配布開始した。
Blu-ray 3Dに対応するのは、PowerDVD 10の最上位版「Ultra 3D」。また、PowerDVD DeluxeではBlu-ray 3Dには非対応ながら、2D-3D変換対応などの機能強化が図られる。アップデート後の各ソフトにはMark-IIの呼称が付けられ、「Power DVD 10 Ultra 3D Mark-II」、「Power DVD 10 Deluxe Mark-II」として展開する。アップデータは無償で配布。対応OSはWindows XP/Vista/7。


今回のアップデートでBlu-ray 3Dの再生には対応しますが、3D映像を収録したビデオファイル単体の再生は、この次の更新で対応するそうです。
そういえば、DVDの2D-3D変換機能は、Windows7でしか動作しないという話がありましたが、どうなるんでしょうか。


ニュースリリース



印刷用ページ このニュースを友達に送る