とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

iTunesがフリーズ!

iTunesは嫌いです。
なぜって?それは下記のとあるレスが完璧に表現してくれています。


さて、このページは備忘録です。
SSD購入にあわせWindows10再インストールし、iTunesも再インストールしたのですが、そのiTunesがフリーズして動かない。
たしか以前も同じ目にあった覚えがあるのですが、どうしたか忘れていたので、ここにメモっとくことにします。
症状としては、

・iTunesを起動するとフリーズする
・iPhoneをつなぐとiTunesがフリーズする
・iTunesのメニューから「編集」→「設定」とするとフリーズする

実際には、数分待つと動き出す場合もありますが、どちらにせよ使い物にならないレベルです。
これらの問題は、Win10 64bitにおいては、以下を試してみると解決するかもしれません。

AppleApplicationSupport.msi (32bit版)が入っているか確認する。
入っていなければ、インストールする。

AppleApplicationSupportは、32bitと64bitがあります。
OSが64bitなら、64bitだけ入っていればいいだろうと普通思いますよね。
ところが、iTunesとiPhoneの同期には、両方とも必要らしいのです。

余計なソフトを入れないため、自分のPCには

・AppleMobileSupport64.msi
・iTunes64.msi
・AppliApplicationSupport64.msi

の3本だけをpassiveオプションつけてインストールしていたのですが、

・AppleMobileSupport64.msi
AppleMobileSupport.msi << 追加
・iTunes64.msi
・AppliApplicationSupport64.msi

これが正解のようです。
前回は、今回同様あれこれ試しながらこれをやったような気がします。
が、今日再びこの調査と記憶の呼び覚ましで1日を使い切ってしまった・・・もったいない。



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

Leave a Reply

*