とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

ハスラーJスタイルIII納車!

8末に注文したハスラーですが、ようやく納車されました。
希望ナンバーが無ければ10月下旬には届いたのですが、アレは車が来てから申請して2週間かかるとか。
ま、希望ナンバー手数料は無料だったのでよいですけどね。

しかし、納車日は11/4ですが車検証の登録日は10月31日・・・あと1日ズラしたら11月登録だったのにw



てなわけで、ようやくマイカーとなりましたハスラーJスタイルIIIターボ2WD。
カラーは予告どおりオフブルーメタリック/スチールシルバー2トーンルーフです。

ハスラーといえばビビッドなカラーをイメージしますが、JスタイルIIIは割とシックな色合い。
オフブルーメタリックは、カタログと比べると何となく緑がかっている気がしますが、落ち着いてて良いです。
ルーフのスチールシルバーとのマッチングもグッド。



フロントフェイスは丸いヘッドライトのせいでファニーな感じですが、リアは四角くてゴツく見えます。
15インチホイールは、JスタイルIII専用品。



クロームメッキのグリルとHUSTLERエンブレムがJスタイルIIIの証。

・・・と思っていたら、11月の仕様変更でJグレードが通常モデルで追加されてしまった
ちょっと残念(笑)



ディーラーオプションの純正サイドガーニッシュ。
想像したよりペラい(薄い)ですけど、サイドビューのインパクトとしてはアリ。



ハスラーは、リアカメラをつけるスペースがほとんどありません。
純正は上記のように、リアドアノブに装着されます。
あとからコレだけつけるのは面倒だからと猛烈オススメされたので、つけちゃいました。
(全方位カメラは装着しませんでした。)



ここからは内装です。
ステアリングには、オーディオ用リモコンとクルーズコントロールリモコン。
クルコンは、JスタイルIIIの中でもターボグレードのみです。
チラっとしか見えませんが、パドルシフトも装備されています。

カーナビはRZ801というディーラーオプション。
スズキ扱いのパイオニア製楽ナビですね。
ちなみにこのナビはUSB接続に対応しているのですが、コネクタが外に出ていない・・・
営業さんに聞いたら、なんとナビとの接続ケーブルはオプション!
ケンウッドのナビは、最初からケーブル出ていたので、ちょっと意表を突かれた。
1か月点検のときに追加で付けてもらおう。




GPSアンテナ、ETCアンテナ、ナビ用マイクの位置。
自分でやるなら、ETCアンテナもGPSアンテナもメーター裏に隠すのですが、ディーラーにやってもらったから仕方ない。
気に入らなかったらそのうち自分で隠しますw



ドラレコは助手席側に付けられていました。
FT-DR100Sという、amazonで9,000円くらいのもの。
これ残念ながらHD画質(1280×720)なんですよね。
サービス品なので、とりあえずは良いですが、これもそのうち変えてしまうかも。



タントからキャリーオーバーしたリアモニタのアルパインPKG-M800V。
配線をシートバックにあるテーブル裏に隠すために、助手席側から配線してもらったのですが・・・



コネクタの接続位置がヘッドレストと反対側なので、配線が目立ってしまいます。
止むを得ませんな。
取り付けのスマートさ、という点ではヘッドレスト横に付けるこのタイプよりも、レヴォーグにつけたフリップダウンのがよいのですが、ハスラーはルーフ中央にルームランプが無いんです(しくしく

さすがにルーフライニングをカットしたり天井に穴開けたりってのはハードル高い。



ETCは純正品が取り付けられるスペースに収めてもらいました。
こちらもサービス品で、機種名不明ですw



ということで、納車されたハスラーと留守番してたレヴォーグと並べてパチリ。

そのスバルは、また新たに不正が発覚し、追加で10万台のリコールになったというニュースを見ました。
昨年この問題が発覚してからも、つい最近まで続けてたとは・・・もう呆れてモノも言えませんね。
製造部門のチョンボであり販売・整備部門に責任は無いのですが、矢面に立たされるのは営業なので辛いでしょうな。

レヴォーグ自体は気に入っているので、目に見えた問題でも出ない限りは乗りつぶす予定ですが、次スバル車を買うかと問われると、おそらく買わないと思います。
とてもとても残念。



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

*