とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

ハスラー注文しました

H19年式のタントは、今年末で10年目の車検を迎えます。
そこで、車検前に次の軽自動車を物色しておりましたが、9月決算前ということでいい条件が出たので、人気のスズキ製軽SUV、ハスラーを購入することにしました。


JスタイルIIIターボは、Xターボをベースにいくつか特別装備を追加したグレード。
デュアルカメラブレーキサポートを中心に、各種運転支援の警告機能が搭載されています。

検討としては、ハスラー一択でターボを前提に、XかJスタイルIIIで検討。
ちょうど「タフワイルド」という新しい特別仕様車も出たばかりだったのですが、ターボが無かったのと、ボディの塗分け方がどうも気に入らなかったので、却下。


このカラーパターンは・・・どうなのよ?

Xターボ(2トーンカラー)とJスタイルIIIターボの価格差は9万円で、特別装備として
– 外装は、専用グリル・15インチアルミ・エンブレム・ルーフレールなど
– 機能は、クルコン(ACCではない)・LEDフォグ・IRカットガラス・パドルシフトなど
これらが付属して9万円高なら、リーズナブルだと判断して、JスタイルIIIに決定。

追加した付属品/オプションは、

・フロアマット
・ドアバイザー
・サイドガーニッシュ
・純正バックカメラ
・楽ナビRZ801
・コーティング
・ドライブレコーダー(サービス品のため詳細不明)
・ETC(サービス品のため詳細不明)
・メンテナンスパック3年(サービス)
・オリンピック&希望ナンバー(サービス)

といったところ。
営業さんががんばって、いろいろサービスでつけてくれました。

ジムニー好調の影響で他車の製造に影響が出ているため、正式な納車時期はまだ調整中です。
総支払額は、値引きとタントの下取りあわせて150万円ちょっと。
ほぼフル装備のターボ車ですが、ハイトワゴンと比べると安かった。

JスタイルIII自体はそろそろ販売終了らしく、IVが出るのかモデルチェンジになるのか、そのあたりは気になったのですが、欲しくなった時が買い時、という自らの行動指針に従うことにしました。

いつ手元に来るのかな~?w



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

Region2 より:

チューニングパーツも多数出ているようですね。
まずはマフラー、CPUあたりからですかねー。

KEI より:

いきなりCPUですか。
サブコンで簡単パワーアップが可能みたいですが、エンジン寿命縮めそうで二の足を踏みそう。

まぁ、当面はノーマルのままでしょう。

コメントをどうぞ

*