とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

アメリカ出張(2)

(2)は、機内食と機材について。

今回の出張で出たデルタビジネスクラスの機内食。
2017秋バージョンです。

総じて味に問題はないのですが、いつもいつもみそ汁の底に味噌が固まったままなのと、ご飯が保温のし過ぎで表面カリカリになってるのは、ホンマどうにかならんのかと。


往路。前菜に、鮭の西京焼きとかヒラメとか。


主菜。豪産牛肉のグリルと紅あずまの煮物。


到着前の軽食。牛肉の炒め物とエッグヌードル。

メニュー表によれば、フライト中軽食で冷やしうどんも出たみたいなんですが、どうもその時間帯は居眠りしてたみたいで、食べた記憶がありません(笑)



復路。前菜に、アンガス牛たたき、高野豆腐の鶏肉ときのこ詰めなど。


主菜。スコットランド産サーモンの酒ソース。


フライト中軽食。ゴマ風味の海老と牛肉照り焼き、ココナッツ・マンゴーライス。


到着前の軽食。鶏肉入り焼きそば。

復路も、またしてもフライト中軽食時間寝てたのですが、今度はCAに起こされました。
しかし、海老と照り焼きはうまかったものの、ココナッツ・マンゴーライスは・・・

ちなみに、今回の往路はセントレア→デトロイトでいつものエアバスA330でしたが、復路はセントレア行きが無い曜日だったため、やむを得ずデトロイト→成田となりました。
機材はなんとあのB747! まだ飛んでるんですね~、てっきりすべてデルタからも引退したのかと思った。


3年ぶりのB747。今度こそきっと最後の搭乗・・・

10月からはエアバスの最新機A350になるとかで、できればそっちに乗りたかったですが、仕方ない。
せっかくなので、今回も2階席をオーダー。
それにしても747はホント収容人数がすごいです。

さらに、成田からセントレアへはボーイング最新機材のB787に乗って帰ってきました。


ボーイング787!


たまたま、機材が国際線用だったため、クラスJながら割り当てられた座席はビジネスシート。
ラッキー♪


JALシェルフラットネオ


残念ながら最新のSKY SUITEではなく、シェルフラットネオでしたが、成田→セントレアなんであっという間についてしまいますし、その日は気流が悪くシートベルトサインが消えてた時間は10分もなかったので、シートを味わう余裕はほとんどありませんでした。

今回の出張では、A330、B747、B787といろんな機材に乗れたので、それはそれで結構楽しかったですね。
デルタのCAさんはいつも立派な体格の方メインですが、JAL機に久々に乗ったら日本のCAさんは、美しい方ばかりでした^^;



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

*