とりとめもなく、だらだらぬるぬる書き留めるらしいです。

三徳屋 閉店

名古屋市南区の鶴里駅そばにある担々麺のうまい店「三徳屋」。
残念ながら、5/21をもって閉店されるそうです。
10年前からしばしば通い、疲れた体を癒す優しい担々麺を頂いていました。

理由は直接伺っていませんが、どうもご高齢による引退とか。
とてもとても名残惜しいですが、仕方ありませんね。


見慣れた看板もこれで最後・・・


この絶妙な味で構成されたスープが中毒を生む

最後にお伺いして、同じように閉店を惜しむ人々が押し寄せ1時間待ちとなった中、初めて大盛を食しました。
スープまですべて完食し、変わっていない優しい味に満足、ごちそうさま。

長い間お疲れ様でした、そしてこれからもお元気で。



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 4 件

Region2 より:

…それから数か月後。
閉店したはずの店内では、妻も子も職も捨ててラーメン修行に打ち込むKEIの姿があったそうな。
めでたし。めでたし。

KEI より:

ないわwww

Region2 より:

その方、この4か月間、ラーメン修行をしていたのであろう。
5月21日から9月1日まで、書き込みがなかったのが何よりの証拠。
この遠山の目は誤魔化せても、桜吹雪はお見通しなんだぜい!

ううむ。どうもBSで時代劇の見過ぎらしい・・・。

KEI より:

きのうそんなドラマをチラっと見たなぁ。
TOKIOの松岡が主役のやつ。

見忘れたとぁ、いわせねぇぜ!

コメントをどうぞ

*