ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
カレンダー
2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
テーマ選択

(2 テーマ)

アクセスカウンタ

Since 1999
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2007-09-11 00:13:32 (3175 ヒット)

未だ人買い人攫いが横行し、町にはコピー品があふれ、水も空気も汚染、政府に少しでも反論を唱えると国家転覆罪で投獄、そんなすばらしい国中国。
そんな中国が、独自の高解像度DVDフォーマットを立ち上げるそうです。

その名も「China High Definition DVD:CH-DVD」。

引用:

中国の清華大学、次世代DVDで独自規格開発(NIKKEI NET)

中国の清華大学は7日、高画質・大容量の次世代DVDで、中国が知的財産権を持つ独自の規格「CH―DVD」を開発したと発表した。


そういえば、中国には「EVD」なる次世代DVDがあったと思いますが、どうなったんでしょうね。
基本的に、HD-DVDもBlu-rayもそうですが、こういった規格は単なる入れ物であって、重要なのはその中にどんなコンテンツが入るか、すなわちコンテンツプロバイダが付いてきてくれるかなのです。

> 「中国が知的財産権を持つ独自の規格」

まさか中国が「知的財産」とか言うとは思わなかったw
プロバイダが中国に自社のコンテンツを気安く渡すとはとても思えません。
恐らくBDやHD-DVDで販売されている中身をCPRM解除してごっそりCH-DVDにコピー、その後激安CH-DVDプレイヤーが出回るというストーリーが浮かんできます。

┏━━┳┓┏┳┳━┳┳━━┓┏━━┳━━┳━━┳━━┓
┃┏━┫┗┛┃┃┃┃┃┏┓┃┃┏━┫┏┓┃  ━┫  ━┫
┃┗━┫┏┓┃┃┃  ┃┏┓┃┃┏━┫┏┓┫  ━┫  ━┫
┗━━┻┛┗┻┻┻━┻┛┗┛┗┛  ┗┛┗┻━━┻━━┛

.                 _∧∧_,
                // 中\ \
              ./  (  `ハ´)、 `、
             / /\ \つ  つ、ヽ
             | |  ,\ \ ノ  | |
             ヽヽ  し \ \) / /
              \ `\_____\' //
               ヽ、 ____,, /



推進しませうw


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2007-08-28 01:17:26 (3142 ヒット)

DVDフォーマット独占に嫉妬し、その高額ライセンス料に反発して自ら新たなフォーマットを立ち上げた中国。
その名も「EVD:Enhanced Versatile Disk」すなわちDVDの多目的拡張ディスクと呼びましょうか。
中国政府がハイアールなど同国電機メーカーを支援し、1999年より開発開始され、03年に策定されたフォーマットです。

一応次世代機として、ハイビジョン映像の再生が可能となっておりますが、DVDビデオや次世代HDフォーマットと異なる映像/音声フォーマットを活用することでライセンス料を安く仕上げようというのが本来の目的でした。
無事フォーマットも策定され、各電機メーカーから再生機も発売されたEVDでしたが・・・

引用:

FVD And EVD Players Suffer From Stagnant Sales(DigiTimes)

Audio/video players of FVD (forward versatile disc), a Taiwan-developed red-laser high-definition DVD standard, and EVD (enhanced versatile disc), a China-developed DVD standard, have faced slack sales in Taiwan and China since the beginning of 2007 because of pricing competition from Blu-ray Disc (BD) and HD DVD players as well as insufficient supply of movies using the standards, according to industry sources in Taiwan.


当初、高額だったBDプレイヤーの入門機種は今や500ドルを切る価格で販売、HD-DVDプレイヤーに至っては300ドル以下となっており、EVDプレイヤーとの価格差が縮まっているそうです。
そりゃ売れませんて。

それに、コンテンツはどうしてるんでしょうか。
どうせロクなプロテクトも掛かっていないであろうEVDにコンテンツを供給するプロバイダがあるとは思えませんので、国家ぐるみで違法コピーしてたりとか。

ということで、低空飛行を続けているらしいEVDプレイヤー。
このままBDやHD-DVDの間に埋もれて消えてしまうんでしょうか。

EVD - Wikipedia
EVDの歴史とか。

迷走する“EVD”を試しに購入してみた(前編)(ITmedia)
迷走する“EVD”を試しに購入してみた(後編)(ITmedia)
EVDプレイヤーでDVDをアップスケール再生させると、割とキレイに再生できるらしい。

プレーヤー発売はわずか2社 「EVD連盟」崩壊寸前(人民日報社)
04年当初でもうこんなことを言われてますが。

中国の次世代DVD規格「EVD」再始動で,Blu-ray/HD DVD両陣営も動く(TechOn)
06年末で、勢いを盛り返し始めたらしいEVD。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2007-04-10 15:40:59 (3677 ヒット)

DVDには、様々な特典が付属します。
かつてメイキング映像や画像だけだった特典は、ゲーム等ができるまでに進化しました。

Blu-rayにも当然特典を実現する仕組みがあるわけですが、これが07年10月より変わるようです。

引用:

A change of specification for Blu-ray discs?(cdfreaks)

Blu-ray Disc Java is coming this fall, and it may be incompatible with some of today's machines.

As stated in the news, all players manufactured after October 31 must support BD Java, a programming language for Blu-ray Disc media used mainly to deliver picture-in-picture for in-movie commentary and special features.


今後Blu-rayでインタラクティブなしくみを実現するためには、プレイヤー側にBD Javaというランタイム(?)環境が必要になるとのこと。
また、256MB以上のメモリ容量が必要になるなど、ファームウェア更新等では追いつかないハードウェア要件が、BD Javaには定義されているようですが・・・

既存のプレイヤーを持つユーザに対するフォローはあるのでしょうか?
「本編は見られるけど、特典は見られない」というプレイヤーがあふれることにならないか、心配です。

#心配するほど売れていないという話もありますが。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2007-03-01 00:34:19 (3813 ヒット)

東芝が、新しい51GBの容量を持つHD DVDディスクの仕様を公開しました。
3層レイヤーにより実現したとのことです。

引用:

51Gb capacity HD DVD announced by Toshiba(cdfreaks)

According to a news published at HDTV, Toshiba has announced that it is submitting specifications to the standard's overseer for a new 51Gb format HD-DVD disc.
Basically, the capacity increase is obtained adding a third layer to already existing discs. Toshiba has not yet proved the technical feasibility of the new technology, but plans to release the new format towards the end of 2007.

More details can be found at HDTV.


Blu-rayは50GB容量を実現していますが、この3層HD DVDはそれを1GB上回ると宣伝している模様。
DVDは2層構造を超えることはありませんでしたが、次世代DVDは容量ウォーズがすでに始まっているようです。

レイヤーも4層くらいまで到達する可能性もありますね。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2007-01-06 11:10:17 (3900 ヒット)

DVD時代のDVD±R規格は、記録こそ専用だったものの読み出しは、DVDドライブであれば(原則)可能でした。
しかし、次世代DVDにおいては、BDはHD DVDで読めずまた逆もしかり、という状況です。
そこでコンテンツプロバイダー側は、両方のメディアに対応したものを出してしまえ、ということになった模様。

引用:

ブルーでもHDでも再生OK、ワーナーが次世代ソフト

AP通信など米メディアによると、米映画大手ワーナー・ブラザースは、二つに分裂した次世代DVDの規格の両方に対応したDVDソフト「トータルHD(高品位)ディスク」を開発した。

 ソニーなどが支持する「ブルーレイディスク」と、東芝などの「HD DVD」のどちらの対応プレーヤーでも、映画などを再生することができるという。2陣営の規格争いの行方に大きな影響を与えそうだ。


ある意味、規格統合がもはや夢でしかない現状、どちらを買ってもコンテンツに困らされることが無いというのは消費者にとってうれしい話なのかもしれません。
が、そもそも規格がひとつになっていれば、余計なオーサリングやシステム開発の手間も不要であり、そういった点では次世代DVDのシェア争いに引き続き消費者が巻き込まれているという構図に変化は無いわけです。

デュアル次世代DVDメディアが、今後のシェア争いにどう影響を与えるか注目ですね。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-09-12 00:47:37 (3868 ヒット)

東芝とメモリーテックは11日、片面3層HD-DVD/DVDツインフォーマットディスクを開発したと発表しました。
物理的には、1層4.7GBのDVD層と、2層30GBのHD-DVD層を組み合わせたものです。

1層4.7GBのDVD層と1層15GBのHD-DVD層を組み合わせたディスクはすでに存在していますが、今回3層化に成功したことにより、HD-DVDすなわちHDTV映像においてさらなる容量の増加を図ることができます。

引用:

Prototype 3-Layer DVD, HD-DVD disc developed(cdfreaks)

The two companies previously developed a two-layer optical disc that can store both DVD and HD DVD, and commercial content on such discs is already on sale in Japan. The addition of a third layer means more standard or high-definition content can be recorded on the disc.


DVDフォーラムにおける規格認証は来年初めを目標としているそうです。

メモリーテックと東芝、片面3層HD DVD/DVDディスクを開発
−30GB+4.7GB。DVD層はDVDプレーヤーで再生可能
(AV Watch)


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-09-05 00:05:59 (4109 ヒット)

9月1日に投稿したニュース「パイオニア、07年にHD-DVD/Blu-ray両対応のコンボドライブを発売へ」ですが、その後のニュースで、どうやら現時点でそのような計画は無いということが判明したようです。(´・ω・`)ショボーン

引用:

Pioneer has no current plans for HD-DVD/Blu-ray drives(cdfreaks)

The Pioneer representative, stated to CD Freaks that his standard response to this question: "Does Pioneer have any plans to support HD DVD?" is as follows:

"Currently we have no plans to do so..... however, Pioneer will monitor the market situation with other formats and will "consider" to adopt those formats as and where the market is demanding it".


一言でいえば「市場の動向を見て判断する」ということですね。
つまり現時点ではやはりコンボドライブの計画は無いようです。

残念ですが、LITE-ONの「LH-2B1S」あたりに期待しておきましょう。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-09-01 23:45:41 (4630 ヒット)

DVD±R対応は後発のほうだったパイオニア、Blu-ray/HD-DVDでは他社に先駆けるようです。
現状のBDR-101はCD-RW/R記録に対応していないという片手落ちなスペックですが、この後リリースされる後継のBDR-102ではそのあたりは改善されているとのこと。

そして、本命となりそうなコンボドライブ「BDR-103」はBlu-rayだけでなくHD-DVDにも対応しているようです。
詳細な情報はまだ明らかにされていませんが、統一できなかった規格については「ハードベンダーがフォーマットをドライブに詰め込む」という、DVD時代と同様の対応になりそうな感じですね。


« 1 (2) 3 4 5 ... 8 »