ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
カレンダー
2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
テーマ選択

(2 テーマ)

アクセスカウンタ

Since 1999
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-05-09 01:12:11 (3356 ヒット)

はじめての〜アコム〜♪

というフレーズで、チワワと共にサラ金を一気に身近なものにしてくれた小野真弓。
彼女のイメージビデオがHD DVDで発売されるそうです。

超大画面で高解像度なイメージビデオにファンはDVD版よりもさらにハァハァ必至・・・なんでしょうか。

引用:

ポニーキャニオン、HD DVD初のアイドルイメージビデオ
−小野真弓出演。7月にはvirtual trip 2作品も
(AV Watch)

株式会社ポニーキャニオンは、HD DVDソフトの新タイトルとして「小野真弓 overture HD DVD ツインフォーマット」を6月21日に、「virtual trip TAHITI HD SPECIAL EDITION ツインフォーマット版」と「virtual trip HAWAII HD SPECIAL EDITION ツインフォーマット版」を7月5日に発売する。


いつの時代もエロとアイドルが販売を促進させるのです。

サンミュージックブレーン 小野真弓プロフィール


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-04-26 00:59:00 (3368 ヒット)

先日発表された初のPC向けBlu-rayドライブ「SW-5582」。
BTO販売を手がけるエプソンダイレクトは、早くもオプションにこのSW-5582を取り入れたようです。

引用:

エプソンダイレクト、Blu-rayドライブが選択可能なPC
−差額126,000円。パナソニック四国製ドライブ採用
(AV Watch)

エプソンダイレクト株式会社は、BTOでBlu-ray Discドライブを選択可能なデスクトップパソコン「Endeavor MR3000」を25日より受注開始する。価格は最小構成時が60,900円で、Blu-rayドライブ選択時の差額は126,000円。


12万6千円か・・・ネットでは9万円を切った価格でも予約を開始しているSW-5582(正確にはアイオー製のBRD-AM2B)ですが、126,000円アップは高いんじゃないですかね。
せめて10万以下にしないと。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-04-21 21:54:19 (4493 ヒット)

AV機器の世界では、HD DVDプレイヤーに先を越されましたが、PC用ドライブとしてはBlu-rayのほうが先行したようです。
パナソニック四国から発表されたのは、以下の3機種。

引用:

業界初 Blu-ray Discドライブをパソコンメーカーへ出荷

パナソニック四国エレクトロニクス(株)とパナソニック コミュニケーションズ(株)は、1層/片面2層タイプのBlu-ray Disc規格の記録・再生に加え、DVDおよびCDへの記録・再生にも対応した、パソコン内蔵型Blu-ray Disc(以下BD)ドライブ3タイプを国内外のパソコンメーカー向けに業界に先駆けて4月より順次出荷を開始します。
今回出荷を開始するのは、パナソニック四国エレクトロ二クス(株)で開発・生産するハーフハイトタイプおよびスリムスロットタイプと、パナソニック コミュニケーションズ(株)で開発・生産するスリムトレイタイプの3タイプです。

【SW-5582】
BD-R SL/DL 2x/2x
BD-RE SL/DL 2x/2x
DVD-RAM 5x
DVD-R SL/DL 8x/4x
DVD-RW 6x
DVD+R SL/DL 8x/4x
DVD+RW 8x

【UJ-215(スロット)・UJ-210(トレイ)】
BD-R SL 1x
BD-RE SL 1x
DVD-RAM 5x
DVD-R SL/DL 8x/2x
DVD-RW 4x
DVD+R SL/DL 8x/2.4x
DVD+RW 4x


そして、このSW-5582を採用したリテールパッケージがアイオーデータから発売されます。

引用:
Blu-ray Disc、DVDスーパーマルチ、CD-R/RWとして使える!
業界初!記録型BD/DVD/CD対応マルチドライブ




Blu-ray Discはハイビジョン映像の保存に対応した次世代光ディスク。
ハイビジョンカメラで撮影した高画質映像(HD映像)を、解像度を落とすことなく保存することが可能です。本製品は業界初の1台3役Blu-ray Discドライブとして、Blu-ray Disc作成だけでなく、DVDやCDもサポートしたDVDスーパーマルチドライブとしてもお使いいただけます。

・BRD-UM2(外付けUSB2.0) 116,000円 6月上旬発売予定
・BRD-AM2B(ATAPI内蔵) 105,000円 6月上旬発売予定


とうとう製品化されたBDドライブ。
価格は10万円台と、HD DVDプレイヤーが買える値段ではありますが、ROMドライブではなくBD-R/REの記録も可能なことを考えると、最初はこんなものでしょう。

なお、HD DVDと異なりリージョンコード制限されているBlu-ray。
次世代AnyDVDやDVDIdle Proに期待。

■BRD-AM2Bの価格を検索
■BRD-AM2BをAMAZONで検索
■BRD-AM2Bをツクモで検索
■BRD-AM2Bをクレバリーで検索

■BRD-UM2価格を検索
■BRD-UM2をAMAZONで検索
■BRD-UM2をツクモで検索
■BRD-UM2をクレバリーで検索


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-04-13 01:00:56 (3275 ヒット)

引用:

「FMV-BIBLOシリーズ」のラインナップを一新
〜地上デジタル放送や「ワンセグ」放送に対応したモデルを新規提供〜
(FUJITSU)



当社は、地上デジタル放送の視聴エリア拡大などを背景とする市場ニーズの高まりを受け、地上デジタル放送に対応した大画面ハイスペックAVノート「NXシリーズ」を新規に提供します。地上デジタル放送のハイビジョン画質での視聴・録画に加え、録画した地上デジタル放送の番組のDVDへの保存や、デジタル放送とアナログ放送の「ダブル録画機能」にも対応します。なお、「NX95S/D」は、映画やライブなどの映像コンテンツを高画質&高音質で楽しめる次世代DVDに対応した「HD DVD-ROMドライブ」も搭載しています。

「FMV-DESKPOWERシリーズ」のラインナップを一新
〜デジタル放送対応モデルを9機種に大幅拡充〜
(FUJITSU)



当社は、デジタル放送へのニーズを先取りし、2005年4月発表モデルよりデジタル放送にいち早く対応してきました。今般、デジタル放送の視聴エリア拡大を受け、デジタル放送対応モデルを従来の2機種から9機種に大幅に拡充します。リビングで楽しめる大画面37型ワイド・フルスペック・ハイビジョン液晶一体型PC「TXシリーズ」や、書斎や寝室などでパーソナルテレビとしても利用できる、20.1型ワイド液晶及び17型液晶を採用した省スペース液晶一体型PC「LXシリーズ」と液晶分離型PC「CEシリーズ」で、それぞれデジタル放送対応モデルを提供します。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-04-05 00:44:56 (3146 ヒット)

東芝のHD DVDプレイヤー「HD-XA1」が発売されて、5日経ちました。
結局次世代DVD統一規格は実現されず、企業の論理で分裂したフォーマットといかにユーザーが向き合うか、という状況になりつつあります。

引用:

次世代DVD戦争火ぶた切る 消費者巻き込み(ITmedia)

東芝が初のHD DVDプレーヤーを発売し、次世代DVDの規格争いは本格的に市場で雌雄を決する段階になった。だが25年前の「VHS対β」のように、市場競争に巻き込まれるのはメーカーだけではなく、製品を自ら購入する消費者でもある。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-03-26 01:48:04 (3580 ヒット)

現在のDVDで使用できる主な音声フォーマットというと、「ドルビーデジタル(含むEX)」、「DTS(含むES)」といったところでしょうか。
次世代フォーマットにおいては、それぞれの拡張版として「ドルビーデジタルプラス」「DTS-HD」に加え、「ドルビーTrueHD」というフォーマットが加わります。

引用:

BD/HD DVD用次世代音声フォーマットの現状
−DD+/TrueHD/DTS-HDは“いつから”使えるのか
(AV Watch)

Blu-ray Disc/HD DVDともに準備が整い、パッケージソフトの世界でもいよいよ次世代DVD市場が立ち上がろうとしている。
1,920×1,080ドットの高解像度映像や、MPEG-4 AVCやVC-1などの新コーデックの採用による低ビットレートでの画質向上、さらにはiHDやBD-Javaによるインタラクティブ機能などの共通する特徴を持つ。また、音質面でも新コーデックを採用し、音質の向上も期待される。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-03-07 00:33:29 (3108 ヒット)

リコーがDVD+Rドライブの開発・生産を中止してしばらく経ちます。
またHD DVDドライブ開発あたりに復帰してくれないかなぁ?と淡い希望を抱きつつ。

いや、MP5125Aはいいドライブでしたから・・・

引用:

リコー、Blu-ray/HD DVDメディアのサンプル出荷開始
−「年内にもエンドユーザー向けの商品を」
(AV Watch)

株式会社リコーは6日、ハードウェアメーカーに対してBlu-ray DiscとHD DVDの記録型メディアのサンプル出荷を開始したと発表した。
サンプル出荷が開始されたのはいずれも追記型ディスク、1層タイプの「BD-R」と「HD DVD-R」。容量はBD-Rが25GB、HD DVD-Rが15GB。


リコーから出荷されたのは、Blu-rayとHD DVDのライトワンスメディア。
「年内にもエンドユーザー向けの商品化を目指す」ということだそうです。


投稿者 : kgotonet 投稿日時: 2006-03-01 00:52:34 (2995 ヒット)

SPEとSPHEは何が違うのでしょうか。
略語の意味は、それぞれSony Pictures EntertainmentとSony Pictures Home Entertainmentなのですが・・・家庭用はSPHEなのかな。

引用:

Blu-rayソフトは5月23日発売。価格は29,99ドル〜
−SPEなど北米向け26タイトル。プレーヤーも同日発売
(AV Watch)

Sony Picture Home Entertainment(SPHE)とLionsgateは27日(現地時間)、北米市場においてBlu-ray Discタイトルを5月23日より発売すると発表した。
SPHEは、The Fifth Element(フィフス・エレメント)などの8タイトルを5月23日に発売。さらにThe Terminator(ターミネーター)などを順次発売し、初夏にはDVDをセットにしたUnderworld Evolutionを投入する。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 »